武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

雪の日に思うこと

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

本日は特に午前中に雪が降りまして、しかも寒くて大変でしたね!

私自身は出身が東北の方なので雪が降ることに関しては特別に不思議なことではなかったのですが、

ただ、東京に上京してからというもの、雪が降ればかなりの高確率で騒がれるという事態に戸惑いを隠せずにいました。

先日は震災、そして今回は雪ということで、自然に関してはなかなか対応が難しいところですね。

今回の震災、そして本日の雪を通して、とある歌をふと思い出しました。

THC!というアーティストの「雪」という曲です。

もう、10年くらい前の曲なんですが、私としては隠れ名曲と呼べる曲です。

時々、すごく聴きたくなるのですが、当時から非常に好きな曲です。

東日本大震災があった次の年の冬に帰省する新幹線の中で聴いていて、すごく胸にしみたのを覚えております。

もうTHC!は活動を休止している状態ですが、まだYou Tube などにはMVなどが残っていると思うので、

もし興味を持った方がいるなら視聴してみて下さい。

私は音楽評論家ではないので、ただただそのようなことしか言えません。

お許し下さい!


話題は変わりますが、現在、中3生には特訓授業に関するお知らせを配布しております。

来週の土曜からスタートという形なのでご検討をよろしくお願い致します。

そして、明日は三鷹三中の期末テストの最終日です!

今回の準備の様子を見ていると、どの学年もよく頑張っている印象が強いです。

ぜひとも納得のいく結果を残してほしいと思います!

それではまた!
スポンサーサイト



のっかる

こんにちは武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

今日は吉田先生と佐々木先生のブログに乗っかろうと思います。

まずは吉田先生…

吉田先生が、『君の名は』 について以前もブログに書かれていて、とりあえず『君の名は』に感動されたという事は伝わってきました。

正直、映画館にあまり行かない私は、『君の名は』も見ていません。

なので、どの位良い映画かはわかりません。なので、君の名はについては何も突っ込もうとは思ってませんでした。

ですが、気になったのは最後、、、

『もののけ姫』の興行収入をこえるのが必然…と言うところです。

私、『もののけ姫』だいすきなんですよ。

ジブリ映画は基本的に欠かさず全部チェックしていて、中でも『もののけ姫』は私の中では圧倒的1位!

なので、『君の名は』を観た後で、如何に『もののけ姫』が素晴らしい映画か書こうと思います!

テスト週間終わったら観に行くぞー!


さて、ついで佐々木先生。

これはもう西武の岸投手ですよね。

行っちゃいました楽天へ…
かなしい…

今年の西武は守備がボロボロ。
エースピッチャーは誰?
こんな感じの年でした。

守備を立て直すと明言されている、新しい辻監督のもと、心機一転という年に…。

去る者は負えません…。

新たな戦力たちに期待しましょう!
来年の西武は今年の夏の甲子園優勝投手の今井投手が入団します!

来年こそは西武の活躍に期待です!

終わりのないテスト勉強

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

今週は三鷹六中の定期テストが始まりました。

来週には三鷹一中、そして三鷹三中のテストがありますし、大一番を迎えております。

今に始まったことではないのですが、生徒からは「テスト勉強をしなきゃ!」という声をよく聞きます。

以前にもブログにて書かせていただきましたが、普段の学校の授業もテスト勉強なのに・・・・・

それなのに学校の授業をおろそかにするなんて・・・・・

まあ結論を言ってしまえば、普段から学校の授業を熱心に受けている生徒には焦ったりするようなこともなく、落ち着いて勉強できるのではないかと思うということです。

今回、特にその話を中1の担当生徒にくどいほど話しました。

この1年生という時期は私個人としては、一番気を遣わなければならない時期だと考えております。

改善できることは早めに改善していくということに尽きると思います。

現在、学習の仕方について悩みを持っている生徒さんが多いですが、私に協力できることがあればどんどん頼ってほしいと思っています。

それは学年を問いません。

そこで上手くいくかどうか不安だと思うかもしれませんが、まずは行動にしてみましょう!

そこから新たな自分に生まれ変わるかもしれません!

ご協力させていただきたいと思います!


話は変わりますが、プロ野球のFAの動向がかなり注目です!

岸選手は地元の楽天に入団ということになるのでしょうか?

私の出身も宮城なだけに、とても注目しております!

みなさんも機会があれば、野球を見てみて下さい!

面白いですよ!

それではまた!

ぜんぜんぜん♪

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。


君の名は。

相変わらずのヒットぶりで、先週の時点での興行収入は184億円。

ぼちぼち『もののけ姫』(193億円)の記録を更新するところまできています。

気がつけば僕も、このブログにて話題に挙げるのは、これで4度目になるんですね。

どうしてまたここへきて 『君の名は。』 なのかというと、

数回前に書いた「どうしてヒロインの三葉は髪を切ったのか?」の答えを知りたくて、

先日再びトーホーシネマズを訪れたからなのです。

公開から2ヶ月半が経ってなお、場内は満席。

いやあ、すごい。

リピーターも多いだろうなと思いながら、課題を抱えての2度目の鑑賞。

そしたらですね、全部わかりました。

なぜ三葉が髪を切ったのかも、3年越しの入れ替わりが起きたのかも、その他諸々の疑問疑念も全部。

それこそ、全全全部わかったんです。

その結果ですね、


  『君の名は。』 は、大変よくできたお話である。


ことが僕の中で確定しました。


1回目に観たときの感想として、なんとも微妙なコメントを残してしまいましたが、

とりあえず今は、全力で新海誠監督に謝りたい!

……という気持ちで一杯です。

とりわけラストシーンを僕は最初ものすごく低く評価してしまったのですが、

全全全部わかった上でみると、そのシーンはまるで、

村上春樹の 『四月のある晴れた朝に100%の女の子に出会うことについて』 そのものだったのです。

それに気づいた僕は、エンドロールが終わってなお、しばらく座席から立ち上がれないでいました。

なんというか、こう、ある種の感激のために。

数分後、強烈な尿意のためにあえなく劇場を後にしましたが、

2回目の鑑賞であれほど評価がひっくり返った作品というのは、他に 『千と千尋の神隠し』 だけです。

うーん、さすれば 『もののけ姫』 が興行成績で抜かれるのも必然と言えるかもしれませんね。

『もののけ姫』で火がついた宮崎駿作品は、次作の 『千と千尋の神隠し』 でピークを迎えました。

新海誠作品は、果たしてどうなることでしょう?

そういう意味でも、今から次回作が楽しみですね。

うどん

こんにちは武蔵野進学セミナーの関村です。


今回も食欲の秋という事で、ご飯について書きます。

今回は、うどんですねー。

最近、急に寒くなってきて、身体があったまるものがたべたくなり、

あったかい→辛いもの→担々麺

という手順で、どーしても担々麺が食べたくなりました。

我が家の担々麺は、うどんに肉味噌とたっぷりのラー油を絡めるものなんですが、うどんは毎回手打ちをするのマイルールです。

どーしても食べたい一心で、風邪気味ながらうどんを打つことにしました。

うどんを打つのは、小麦粉と水と塩をひたすらこねて、寝かせて、こねて、寝かせて、、、を繰り返すのですが、こねるのが私の大好きな作業です。

生地の塊をこねていると、無心になれ、とっても冷静になれます。色々な考え事、悩み事も解決につながる事が多いです。

今回も、悩まされていた事が一つ解決できましたー!(悩み事は秘密ですが。)

学生の皆、悩み事があったら是非うどんを打ってみて、無心になるのをお勧めします!

勿論、手打ちうどんはめちゃくちゃ美味しいので、悩みを解決した後に、美味しいうどんで癒されるしね!

最後に、今週、来週はテスト週間ですね!内申を決める大事なテスト、今回のテスト次第で内申アップ可能ですよ!みんながんばれー!

軽井沢へ

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

先週が祝日であったので2週間ぶりのブログになります。

10月の末になりますが、軽井沢へ行ってまいりました。

妹の結婚式への参加が理由です。

当日は本来、私の出勤日であったので振替などでご迷惑をかけてしまった生徒の皆さん、保護者の皆さま、本当に申し訳ございませんでした。

あまり、このブログで身内の話をする機会はないのですが、私は三人兄弟です。

上から、私、妹、弟というような三人兄弟です。

三人とも社会人になってからはなかなか会う機会もなく、特に妹と会う機会がタイミング的にもあまりありませんでした。

その妹がめでたく結婚することになったわけです。

軽井沢に向かう途中に、果たして自分は兄貴らしいことをしてあげれたのだろうか?と考える時がありました。

小学生の頃などに同じ学校に通っていた期間が3年ありましたが、その時も自分自身は野球ばかりやっていてかまってあげることもなかったと思います。

そんな学校生活の中で、周りの同級生から、「~ちゃんみたいな妹がいていいな~」と言われることも多く、自分としては誇れる妹だと思います。

正直、あまりケンカをした記憶もありませんし、いつも一緒にいるというわけでもなかったです。

ただ、そんな妹の為に何もしてあげられていない自分に情けなさを感じました。

後悔、そして後悔というような感じです。

後悔する前にできることをやっとけ!と生徒に言っている自分ができていないのは少し筋違いですね。

私も悔い改めようと思います!

妹の旦那さんになる方は素晴らしい方ですし、妹には幸せになってもらいたいですね!

面と向かって言えることではないでしょうけど(笑)

遠くから密かに願うようにします!

読者の皆様、本当に個人的な話につきあっていただきましてありがとうございました!

来週から、「私らしい」ブログを書くようにします!

生徒の皆さん!テストに向けて共に頑張っていきましょう!

それではまた!



ドラえもんじゃないほう2

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。


本日書こうと思っていたネタなんですが、、、

麻生先生と、まさかのまるかぶり!

という事態が発生しました。


というのも、つい最近の国語の授業中、ある生徒と話をしているとき、

「スタンドバイミーっていう映画、知ってる?」

と、半ば、まあけっこう古い映画だし、まず知らないだろうな・・・と思いながら聞いたところ、

「知ってる!」

と小学4年生の子が快活に答えてくれたのです。

小学4年生といえば、おそらく2006年生まれですから、

ちょうどスタンドバイミーが公開されて20年後に生まれている計算になります。

そんな子が、いわゆる‟名作″と呼ばれるアメリカ映画を知ってるだなんて、

映画好きの僕からすれば、嬉しいことこの上ないわけです。

思わず、

「えっ、ホントに!?」

と身を乗り出したところ、

「ドラえもんのやつでしょ?」

と、間髪入れずに一刀両断されてしまいました。

あー、そっちね。

いや、たしかに良い作品らしいとは聞いていますから、

僕もそのうち観ようとは思っているのですが、

できれば、のび太じゃなくて、リバーフェニックスの話がしたかった。


といわけで、このブログにて ‟ドラえもんじゃないほう″のことを語ろうと思っていたのですが、

それは麻生先生が存分に書いてくださったので、よしとしましょう。


それより、ここでひとつ問い質したいことがありまして、それは、

スタンドバイミーという映画は、どうして『スタンドバイミー』なのか? ということです。

観ればわかりますが、はっきり言って、およそ映画の内容とは関係のないタイトルなんです。

何回観ても僕は、タイトルと内容の間に、必然的な結びつきを見つけられません。

主題歌が「スタンドバイミー」だから、というのは答えになっていないと思うのです。

たとえそれが当時の制作者サイドの実情だったとしても。

タイトルというのは、内容を示唆したり、総括したり、方向性を決めたりするもののはずです。

そこへくると、‟じゃないほう″の方がよっぽど正鵠を射たタイトルと言えますよね。

スタンドバイミー。

そばにいてほしいのは、ドラえもんに決まっていますから。

ドラえもんじゃないほう

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

吉田先生がこのブログでよく映画の話をするでしょ。

たまには私もそうしよっかな。

若いころは(今でも若いのですが)、映画が好きでよく観てました。

中学生の頃はアクション映画。

ジャッキーチェンやスタローン、シュワルツネッガー、マイケルJフォックス、古くはブルースリー(ビデオで)。

ブルースリー知らない子が多いのに驚きました。

まあ、少年期にはよくあるやつです。

時がたつにつれ人間ドラマ的なものが好きになりました。

でも今は、映画、ほとんど観なくなりなってしまいました。

立派なオッサンになって、それなりに経験をつむと、な~んかウソっぽく感じてしまうようになったのです。

そりゃ~映画って基本フィクションなんだからしょうがないんですけどね。

でも、興行成績や、話題性ばかりねらったような、やたらとイケメンやきれいな女優さんばかりでてくる、今流行りの・・・

とか最先端の映像技術とか・・・

ぜ~んぜん興味なくなった。

だったらまだジブリがいい。

というか、ジブリは好きなのです。

実写の映画で観るとするならば、しぶ~い人間ドラマですね。

でも、君たちにそんなしぶ~い映画の話したって、良さが伝わらん。

君たちはまだまだお子ちゃまですからね、人生の喜怒哀楽なんてわかんないでしょ や~いや~い!

早く大人になれ~!

大変だけど楽しいぞ!

で、そんな君たちにお勧めするのは・・・”スタンドバイミー”

最近のドラえもんのやつじゃないぞ(私観てないけど、あれもそうとういい映画らしい。今度観てみようと思う)。

もう30年くらい前のアメリカ映画で、名作といわれているが、君たちはご存知?

有名なので観たことがある子も多いかもね。

特に有名なのは主題歌で、タイトルが同じ”スタンドバイミー”っていうんだけど、これはたぶん聞いたことあると思う。

スティーブンキングっていう、ホラー小説で有名な作家が、気まぐれで自分の少年期の思い出を綴った短編小説が原作で、

舞台は、戦後間もないアメリカの田舎町。

仲良しの少年4人組のひと夏の冒険を描いている。

これ以上ストーリーをいってしまうと観る気なくすかもしれんからいわないけど、

なにがいいかって、少年期の心の葛藤をとてもよく表現していて、なんか懐かしくって涙出てくる。

喧嘩したり、大声で笑いあったり、悩みを打ち明けて泣きあったり、くっだらない見栄をはって強がったり・・・。

大学生のころビデオで観たんだけど、自分の体験とだぶってしまって・・・

自分もあんな純粋なおバカさんのころもあったなあ~って・・・泣けた・・・。

考えてみると、君たちがちょうどそのくらいのお年頃なんだよね。

いろいろ経験していくんだよな。

ちょっとうらやましい。

でも、女子にはどうなんだろうかな?

女子のほうがちょっと大人だから、もしかしたら・・”つまんないことでいきがっちゃって、男子ってや~ね!”

ってなっちゃうのかな?

わかってほしいな・・・。

とにかくまあ、いい映画だから、勉強の合間にでも観てほしい。

期末がんばれ。

風邪ひくな。

ではまた。















二項対立

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


武蔵小金井教室の東山先生はユニークな方ですね。

こちらを参照

今度直接お会いして、いろいろとお話を伺ってみようと思います。

いろいろと。


しかし当教室の吉田先生の「しかきか」はおもしろいですね。

こちらを参照

確かに、言われてみれば「深き」は連体形ですから

直後に体言を伴うはずですよね。

そこに「余白」を感じ取るわけですか。

ははーん、なるほど。

受験国語でも

「西洋=間をうめる」

「日本=間を利用」

という対比の文章が頻出しますが、

その典型例になりそうですね。


と、まあ、

このブログ内でも

funnyとinterestingの二項対立で

文章を書いてみたわけですが、

単に人の記事を引用しただけですね(笑)



配布物の確認です。

①面談会のご案内

②冬期講習のご案内(今週から配布)

③中3土曜特訓のご案内

以上、お手元にない場合には、

お手数ですがお申し出くださいませ。

宜しくお願い致します。

風邪気味・・・

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

風邪をひいてしまったのか鼻水が止まりません・・・。

昼から鼻をかみ続け、私の横のゴミ箱はティッシュの山になっています。

ブログで何を書こうかと考えていましたが、そんなことを考えている最中にも鼻水が止まらないので、

鼻水を止める技を今検索しました。

その1:運動 ・・・これは今はできないのでボツですね。

その2:ツボを押す ・・・ツボを押しているところを生徒に見られそうなのでボツですね。

その3:体を温める(風呂、ドライヤーetc) ・・・どちらも今ないのでボツですね。

その4:体を温める食材を食べる・・・お腹がすきましたが、今は食べれないのでボツですね。

・・・とにかくはやく帰って寝ることにします。

生徒のみんなはテストが迫ってきているので体調はくれぐれも気をつけてください・・・

そして、鼻水を止める術を知っている人がいたら、ぜひ教えてください!

しかきか

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。


11月に入り、いよいよ秋の色が濃くなってきましたね。

秋が深まると、きまって浮かぶ一句があります。


  秋深き隣は何をする人ぞ


松尾芭蕉のあまりにも有名な句ですね。

あれ、「秋深し」じゃなかったっけ?と思われる人もいるかもしれませんが、「秋深き」が正しいようです。

僕もかつては「秋深し」だと思っていて、この句に対して大きな疑問を抱えていました。

それは、、、

秋が深いからって、なんで隣の人の行動が気になるんだよ!?

という疑問です。

「秋が深まる」→「他人の行動が気になる」という論理に必然性はあるのか?

もしそこに必然性がないなら、とても名句とはいえません。

だって、春うらら隣は何をする人ぞ でも、

夏盛り隣は何をする人ぞ でも、

冬籠もり隣は何をする人ぞ でもよいことになってしまうからです。

しかし、です。

本当は「秋深き」であるということを知ったとき、この疑問は手のひらに降りた粉雪のごとくさらりと解けてしまったのです。

秋深き、は文法的に言うと連体形です。

つまり体言=名詞を修飾する形ですから、「秋深き」を受ける名詞があってしかるべきなのですが、

 秋深き隣
 秋深き何
 秋深き人

どれもピンとこない・・・というか、意味を成しません。

だから、「秋深き」を受ける名詞は、この句の中に顕在化されていないことになります。

ということは、つまり、秋深きの後に、何らかの名詞が省略されていると考えるしかないのです。

わかりやすくすると、こういうことです。


  秋深き○○隣は何をする人ぞ


何が省略されているか、それは誰にもわかりません。

ですから、○○には、どんな言葉を補ってもいいわけです。

たとえば、夜だとしましょう。すると、

  秋深き夜隣は何をする人ぞ

(こんな秋の深い夜に、隣の人は何をして過ごしているのだろう)

となって、秋の夜長に一人寂しく隣家の人のぬくもりに思いを馳せている様子がありありと目に浮かびますよね。

いやあ、すごい。

何を入れてもいいんですよ?!

「秋深き空」でも、「秋深き部屋」でも、「秋深き道」でも。

補う言葉によって、俳句の描き出す情景も、醸し出す空気も変わってしまうんです。

どんなジャンルにおいても《余韻》を残す作品は評価されますけれども、

このように《余白》を残した作品というのは、そうそう無いのではないでしょうか。

いやはや、さすがは芭蕉。

彼に習って、余白のある人生を送りたいものです。

みなさんなら、芭蕉の残した余白にどんな言葉を補いますか?

秋の夜長、見返りのない思索に耽ってみるのも、悪くない《余白》の使い方ではないでしょうか。


できるできる絶対できる

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

11月ですね。

今月、期末テストです!

特に中3は、泣いても笑っても内申を決定する大切な、そりゃも~大切なテストです。

中間がよかったとしても、そうでなかったにしても、ここで頑張らねばどこで頑張りますか?

もちろん、入試本番はもっと大切ですが、その入試本番をどこの高校で経験するかに大きく関わるんです。

今日から頑張ればなんとかなるでしょう。

だったら頑張りましょう!全身全霊で取り組みましょ!

そして、納得できる結果をなんととしてもたたき出して、そのまま入試に弾みをつけるのだ!

できるできる、君たちなら絶対できる!

くれぐれも体調に気をつけろよ。

最近、急に寒くなったから、風邪などひかないように・・・。

ということで、今日はネタがないのでこれくらいにしておこう。

ではまた。

個人的にはHalloweenよりHelloween

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


タイトルには

小金井教室の川原先生(ラーメン部部長)か

三鷹教室の古賀先生or石神先生が

反応してくだされば満足です。



えーと、先週から身体が悲鳴を上げておりまして。

まず左手首の痛み。

1477454510296.jpg

特に思い当たる節はないのですが、

TFCCという症状だそうです。

手首の軟骨の炎症だそうで、

テニスやゴルフをやっているひとに多いとのこと。

当方、どちらもやりません。

…はて?

なんて骨体。

(↑これで年齢がばれる)


あとは左後頭部の頭痛。

恐らく血流がよくないのだと思うので、

整体にでも行こうかと思案中です。

ああ、年末の健康診断が怖い。



さて、今日はハロウィン。

今年も新川教室では入口にアメちゃんを置いてあります。

まあこれが捌ける、捌ける。

アメちゃん、大人気。

※もちろん教室ではなめてはいけませんよ。

DSC_0694.jpg


今回はここまで。