武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

本年もありがとうございました

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


2015年冬期講習6日目です。

本日で冬期講習の前半が終了致します。

年明けは1月3日(日)10:00から開室します。

つきましては、お問い合わせは1月3日以降にお願い致します。


本年もひとかたならぬご愛顧にあずかり、ありがとうございました。

今後も講師一同全力で指導にあたって参りますので、

来年もどうぞよろしくお願い致します。


武蔵野進学セミナー新川教室 教室長 岡部


スポンサーサイト



冬期講習

メリークリスマス!!(^^!)
こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の関村です!
本日はクリスマスということで、教室長はサンタに扮しながら授業をしております。

クリスマスにも関わらず受験生は颯爽と塾に現れ、黙々と授業を受けております。
なぜならば、本日は冬期講習初日だからです。

本日から年内は30日まで、年明けは3日から7日までが冬期講習期間になります!
受験生は顔つきが一層引き締まってきた気がしますねー!

内申が決まった今、実力をつける最後のチャンスです!
クリスマスパーティなんて、高校生になってからでも大人になってからでも何度でもできます!
紅白歌合戦なんて、毎年放送してくれます!

自分を甘やかさず頑張れた人だけが合格できると思いますよー!
それでは、冬期講習がんばりましょう!

クリスマス・ザ・凡庸

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。

さて、クリスマス・イブです。

クリスマスに、クリスマスについて語るほど凡庸なことはない。

とは申せど、やはり一年の中でもトップクラスのビッグ・イベント。

クリスマスについて語りたくなるのが人情というものでしょう。


ということで、僕のお気に入りのクリスマス・ストーリーをご紹介。

クリスマスにまつわる物語は数多あれど、一番心に残っているのは、

ポール・オースター著 『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』 (柴田元幸訳)です。

『スモーク』というタイトルで映画にもなったこのお話。

映画を観るのも良いですが、小説の方がこのお話の良さがシンプルに味わえるのでおすすめです。

また、『翻訳夜話』という、柴田元幸氏と村上春樹氏の対談本にも収録されていて、

これには村上春樹の訳した『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』も載っており、

二人の訳文を読み比べられるので、よりおすすめですね。

なんというか両者の翻訳に対するスタンスの違いが、くっきりと浮き彫りになっていて、とても面白いです。

英語の原文も併せて掲載されているので、すごく勉強になりますよ。

オースター以外では、カポーティーの 『クリスマスの思い出』 なんかもいいですね。

逆におすすめでないのは、いわずとしれた古典的名作、ディケンズの 『クリスマス・キャロル』。

内容はすごくファンタジックなんですが……うーん、翻訳が古いせいですかね。

やっぱり原文を読まなきゃダメかなあ。


……なんだか、結局クリスマスについては何も語っていないような。

ま、いいですか。

それではみなさん、メリークリスマス♪ 

(凡庸な文章は、かくも凡庸に終わるのです)

カン違い

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


おかげさまで体調はほぼ快復しました。

当教室での風邪予防対策ですが、

①入口に消毒スプレーを設置

②授業前までは窓の開放をして換気

③加湿空気清浄器の設置
(生徒が集中する教室)

を行っています。

あとはもちろん、手洗い、うがいの励行ですね。


当塾では、今週の25日(金)から冬期講習が始まります。

25日といえばクリスマス。

少しでも雰囲気を出そうと思い、関村先生にコレの設置をお願いしました。




ご本人は飾り付けに苦労されていたようですが、

その甲斐があって、今日、中1生の女の子たちがツリーを見て

「かわいい!」と言って帰っていました。

関村先生、よかったですね。

「ツリーもかわいいし、先生もかわいい!」

とその生徒たちが言っていたので、

「ありがとう!」と返事をしておきました。

彼女たちは戸惑っていましたが、なぜでしょう。

ごはん

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

今年も残すところあと10日ほどになりました。めちゃめちゃ寒いですね。
現在ムサシンでは冬期講習の準備まっさかりです。

先日、風邪を吹き飛ばそう。ということで、激辛料理を食べに行きました。
本場中国の中華料理で、山盛りの唐辛子の揚げ物や、真っ赤な麻婆豆腐をふんだんに食べたところ、、、
食べた直後は身体が温まり、風邪を吹き飛ばす勢いでしたが、刺激が強すぎたせいか、翌日には体調を崩してしまいました…

それから数日間は、食事がとれず…ようやく普段のご飯を食べたときは、非常にありがたみを感じました。
これから、ごちそうを食べる機会が増える時期ですが、食べるものには気をつけたいですね・・・。

それでは、来週からの冬期講習、いろいろな意味で体調を整えて来てくださいね-!




中1と中2の冬の課題

こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の大塚です。

今週は中1と中2年内最後の国語の授業がありました。

中1と中2の国語のクラス授業は、冬期講習ではありませんが、

その分宿題がしっかりありますからね。

なかでも、普段の学習ではなかなかまとまった時間のとれない

知識分野については、課題をしっかり覚えてきましょう!

年明け最初の授業で、中1は慣用句コンテスト、

中2は四字熟語コンテストがありますよ。

赤や緑の色づけをしてシートで隠したり、

単語帳をつくってちょっとした時間に覚えたりと

いろいろ工夫をして取り組んでください。

中2は本日課題を渡しましたが、中1は12/26に渡します。

では。

静かなる熱気

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。

今日は中1と中2の月例テストが行われました。

生徒達も、普段の1,5倍増しの集中力でテストに臨み、

教室は静かなる熱気で溢れかえっていました。

そして、テスト終了。

悲喜交々の表情で家路につく生徒達。

急にがらんとなった教室には、つい先ほどまで生徒達が戦っていたという空気が、

音にならない音となって漂っています。

それはまるで、にぎやかな祭りが終わったあとのような、そんな風情。

テストの余韻に浸りながら教室の暖房と電気を消す瞬間など、

何とも言えず、穏やかで詩的な気分を味わうことができます。

まあそんな気分も、答案の採点を始めると一瞬で消し飛んでしまうんですけどね(笑)

次のテストも楽しみです♪

隠れ名曲

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

もうすぐ今年も終わってしまいますね。

突然ですが、日付が変わる瞬間がありますよね。

自分自身の場合は、その時間は帰宅途中の電車の中にいる事が多く、

気づいたときには次の日を迎えているという状況です。

しかし、昨日からまさに今日に変わるという時間は待ち望んでいました。

なぜかというと、少し長くなるのですが、

2ヶ月程前、CMで耳にしてから気になっていた曲がありまして、

秦基博さんの「Sally」という曲なんです。

最近では「ひまわりの約束」という曲で有名な秦基博さんですが、

それまでには「アイ」とか「鱗」というような曲が私は好きで、

You Tube などでも他のアーティストとコラボしている映像を見ていました。

しかし、なんとその「Sally」という曲はシングル曲ではないんですよね。

そのかわり、本日発売のアルバムに収録されるって分かりまして、

本当に今日が楽しみでした。

話が戻りますが、その日が変わる瞬間というのはアルバムの発売日ということで、

携帯のサイトで曲をダウンロードできるようになる時でもあります。

そこで、電車の中にて、早速ダウンロードしました。

しかしまあ、いい曲ですね~本当に!

なんかシングル曲ではないけれど、すごくいい曲ってありますよね!

その代表的な例だと思います。

グローバルワークのCMで耳にした人もいると思いますが、

なんか泣けてくるような感じですね。

私は音楽評論家ではないので上手く言えませんが、聴いてみてほしい曲です。

なんか隠れ名曲的なものを見つけられた時って嬉しくならないですか?

私自身はけっこうそういう曲を見つけることが好きなんですが、

年末にそのような気持ちになれて良かったなあと感じましたね。

皆さんも、今年のうちにいい事がたくさんあるといいですね!

話は変わりますが、

明日は一部の生徒を除いて、小4、中1、中2の生徒の月例テストです!

最後まで気を抜くことなく頑張ってほしいと思います。

それではまた!



あっという間

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

ちまたでよく言われることですが、

1年なんてあっという間。

ついこの前、年が明けたと思ったら、もう、あと2週間で今年も終わり。

君たちは、まだ若いから、それほど早く感じないかもしれませんが、

私なんて、いい年してますので、年々時が過ぎるのが早く感じられてしまいます。

で、わかってますね。

受験ですよ。

もう2ヶ月足らずで私立入試がはじまります。

こんなのね~、もうほんっとにあっという間なんですよ。

だからといって、焦らせるつもりはないのですよ。

この残りの期間、過ごしようによってずいぶん変わってきますよ、学力が!

焦らず、慌てず、日々、やるべきことを淡々とやっていってください。

毎日1枚ずつ紙を重ねていくように・・・。

なにかって、紙1枚なんてうっすいでしょ。

でも、10枚、20枚と重ねていくうちに、ずいぶん分厚くなって、重みも増していく。

えっ!

今からだと、私立入試までに60枚にも満たないって?

な~にいってんの!

今までがんばってきたじゃないですか!

もうずいぶん分厚くなっているはず・・・ズッシリ重くなっているはず!

あともう一息ってところじゃないですか?

だからこの際、自分を信じて、1日1日紙を積み上げていこう。

この話ね、ある武道の達人が、達人に至るまでの、自分の修行の日々を例えたものなんです。

受験だって、立派な修行でしょ。

一緒にがんばろう!

では、今日はここまで。







「ぜーかーくーひーの、るーだい」でした

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


きのう、ひさしぶりに「The風邪」、いや「The very風邪」をひきました。

土曜日の夜、一気に寒気が身体を走り、これはまずい、と。

家に帰っても身体の震えが止まらない。

計ったら約39℃ありました。

これって、そこそこの熱ですよね? Don't you?

ということで、きのうは1日中ほぼ寝ていました。

おかげさまでなんとか熱も下がり、出社ができました。

本当に健康のありがたみを実感しますね。


基本はうがい、手洗いですが、次回は教室内での風邪防止対策をご紹介いたします。

新中学生準備講座

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の関村です(^^!)

今日は12月12日ですねー!
もう、12月も半ばにさしかかり、今年も残すところあとわずかになりました!

ムサシン生の皆さんは2015年の締めくくり、そして2016年の初めは冬期講習ですね。
みんながどれだけがんばってくれるか期待しております(^^)

現在、新川教室では、冬期講習の申し込み以外にも、
小学6年生を対象に、新中学1年生準備講座の申し込みも受け付けております。
こちらは、国語、数学、英語の中学生の内容の先取り講座になります。もちろん小学生の内容に不安がおありでしたら、小学生の内容の復習もいたします。

中学生になる前に、英語の勉強を本格的に始めさせたい。
勉強の習慣を身につけさせたい。
小学校の復習をさせておきたい。
中学校の勉強についていけるかしら・・・

新中学生をもつ、親御さんは様々なご心配があると思いますので、まずはご相談からでもお待ちしております!
お気軽にお電話、来訪ください!

推薦対策承ります。

こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の大塚です。


中3生たちの受験プランもようやく固まりつつあります。

年が明ければ、私立も都立も推薦入試が近づいてきます。

教室では作文・小論文、面接、集団討論と推薦入試対策も

行いますので、ご安心ください。

面接と集団討論は年明けからですが、作文・小論文の練習は

もう始まっています。

まだ私のところへ来ていない生徒は来週声を掛けますよ。

推薦も一般もしっかりと十分な準備をして臨みましょう。

では。


グッバイ、サンタクロース

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。

クリスマスが近いですね。

三鷹駅でもがんばってますね、イルミネーション。

この時季になると、決まって生徒にする質問があります。

今年はサンタクロースに何を頼むの?

今のところは「まだ決めてない」という答えが多いですが、

中には「DSのゲームソフト」とか、「スマホ」とか答えてくれる生徒もいました。

なぜこの質問をするのかといえば、欲しいものでその生徒のキャラクターが見えるということと、

その生徒の“サンタクロースとの距離感”が測れるからです。

僕が何を言いたいか、大人の皆さんならおわかりですよね?(笑)

4年生くらいだとまだ大分近いですが、6年生ともなると、もはや……

しかし、です。6年生でもいるのです、サンタクロースとの距離がとっても近い生徒が。

昔、まだ塾講師として経験も浅かった頃のことです。

6年生のクラスでうっかり公然と「その事実」に触れてしまい、

一人の男の子を完全にサンタクロースから引き離してしまったことがあるんです。

あれは本当に申し訳なかった……今でも時々反省します。

たとえ誰にでもその瞬間が訪れるのだとしても、あの子の幕を下ろすのは僕の役目じゃなかったなあと。

いつどのような形でつないでいたサンタクロースの手を離すのがベストなのか。

これはもう永遠の課題ですよね。

ちなみに僕は小2のときでした。

生徒たちと比較すると、少し早いみたいです。

サンタクロース。

もう少し手をつないでいたかったな。

今ではそう思います。

年末大改革!

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

最近、期末テストの結果などもはっきりと分かりまして、

生徒によってそれぞれ感じることがあったと思います。

岡部先生のブログにもありましたが、中1と中2の塾生において、

学年トップの生徒がいるというのは非常に素晴らしいことですよね!

しかし、今回のテストで思うような結果が残せなかった生徒さんも多く、

気持ち的にもだいぶ落ち込んだ生徒もいらっしゃいました。

今回のテストの前後で保護者の方と面談をさせていただきましたが、

家庭では、子供がなかなか勉強しないという意見が多くありました。

2学期の中間テストが終わってから、私自身も何かいい案がないかと考え、

そこで、自習に積極的に来るように今まで以上に呼びかけをしました。

何人かの生徒さんはここのところは、学校で授業がない土曜日に来まして、

そこで学習に励んでいます。

特に1、2年生の生徒さんで部活が大変だという方、

それをいつまでも言い訳にはできませんよ!

意識的に何かを変えなければ!

そのように思っている方はどんどん相談して下さいな!

できることがあれば積極的にサポートしますので。

土曜だけでなくてもいいです!積極的に塾を利用して下さい!

頑張る子を我々が応援しない訳がありません!

学習の習慣を少しずつでもいいのでつけていきましょう!

それではまた!

学年1位、併願校、かわいい売り子さん

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


この前も2学期期末試験の結果を簡単にお伝えいたしましたが、

今回はその続報です。

≪三鷹6中≫

中1
ムサシン生(新川教室)最高順位…学年1位

中2
ムサシン生(新川教室)最高順位…学年1位



塾生たちのがんばりの結果です。

中3生に関しては調査中ですが、

前回も上位5以内に3人ランクインしていましたから

今回も期待できると思います。

みんな本当によくがんばったね。


教室では、中3生を対象に併願校の検討が続いています。

仮内申が出たばかりの先週の金曜日、

授業が終わったあとには私と大塚先生の前に

大勢の中3生が列をなしていました。

かなりの人数が大幅に内申点アップしています。

選択肢の幅が広がったことで志望校選びに迷うという、

プラスの悩みを抱えている生徒もいます。

ただし、中には思うように上がらなかった生徒もいます。

対話しながら、かつ現実を見据えて、一緒に最善策を考えています。

少しでも悩みがあったらすぐに相談してください。


最後に。

今日、三鷹1小の前で5年生たちが元気な声で銀杏とキウイを売っていました。

授業の一環で、地元三鷹で採れたものを売ろうというものだそうです。

今日のお昼、2階で掃除を終えて窓から眺めていたら、

その中の1人の男の子と目があって

「買いませんかー?」

と。

「買いにいこうかー?」

と、返事をして降りていきました。

かわいい売り子さんたちが元気よく売ってくれました。

ありがとう。

家でおいしくいただきます。





中2生のやる気

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

中学3年生は特訓授業や模試、塾や学校で面談があったりと、いよいよ受験が近づいてきてる実感が沸いている頃だと思います。
残りの時間悔いのないように、勉強に励んで欲しいと思っています。

今日書きたいのは、中3生以外ののことです。
中3生の受験が近づくことで、中学2年生も来年の受験を意識するようになりつつあるかなーっと感じていますが、非常に嬉しい限りです。

「上のクラスでがんばってみたい。」
「来年に向けて、苦手な科目どのようにしたらいいですか。」
「どこどこ高校の説明会に行ってきます。」

全部中学2年生から聞けた言葉です。やる気が伝わってきますよね-!

受験生になるのは、毎年中学3年生と決まっていますが、受験勉強、受験に向けた取り組みは、今からでも始められます。
スタートは早すぎることなんてありません。

受験勉強なんて、、、。と毛嫌いせずに、何か一つ取り組むことからはじめて欲しいと思っています。
どうしていいかわからないときは、もちろん先生に相談してくださいね!

初ゴルフ!

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の吉田です。

先週お伝えした通り、行ってきました、初ゴルフ!

打ちっ放しもやったことのない私が、いきなりのコースデビューを飾りました。

場所は栃木県は佐野市。

佐野ラーメンで有名な町ですね。

ゴルフ経験者の友人たちに手取り足取り教えてもらいながら、なんとか18Hを回ることができました。

スコアは160と初心者まるだしの数字でしたが、クラブの先がきちんとボールをミートしたときや、

単純にカップインしたときなど、なかなかの快感を得ることができました。

今後もゴルフなる競技に興じるか否かは置いておいて、

一度経験しておいて損はなかったなと、素直に思いました。

自動運転で山道を進んでいくカートなんか、まるで自然系テーマパークのアトラクションみたいでしたよ。

もしまた誘われたら……

うん。

行くかな、たぶん(笑)

120%の力

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

いよいよ12月にさしかかり、今年もあとわずかとなりました。

そんな中、中学生の定期テストの結果がだいたい出そろってきました。

今回、特に実技科目の部分で、あまり勉強できなかったという声が多く、

今後に向けてしっかりと改善しなければいけない!

そのように思う生徒が多かったのではないかと思います。

話は変わりますが、

よく、スポーツなどでは120%の力が出るということがありますが、

学習面に関してはどうでしょう?

個人的には、少し考えにくいものではないかと思いますね。

学習面はその時までの積み重ねが大事で、

本番にそれ以上の力が出ることは難しいのではないでしょうか?

ただ目標を立てずに学習するのではなく、小さな目標でもいいので、

その目標に向かって少しずつ頑張ってみましょう!

また、間違えた部分をそのままにしないでおくことも大切ですね。

どの部分をできるようにすればいいのか?ということなどを考え、

計画的に学習ができることが理想ですね。

小6の受験生、中3生は入試がせまっていますし、

高3生は既に受験を終えている人もいますが、

入試までの残りの期間を有意義に過ごせるようにしてほしいです。

時期的にも、インフルエンザなどが流行る時でもあります。

体調管理も入念に行って下さい!

それではまた!