武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

説明会・報告会

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


今月から各高校の説明会、報告会に参加をしています。


DSC_0324.jpg

まずは駒澤大学高校。去年は2名合格しました。


DSC_0349.jpg

次に聖徳学園高校。全生徒、全教員がiPadを所有しています。




最後に都立立川高校。今年は志望者がいるのできっちりと話を聞いてきました。



DSC_0336.jpg

各高校からいただいた資料は2階の資料コーナーのラックに置いてあるので

いつでも閲覧してください。

ちなみに、この「閲覧」は立川高校の入試でも問われた漢字ですよ。

Kさん、当然読めますよね?


スポンサーサイト



手を動かす

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

今日は中学1、2年生が月例テストを受けていました。

皆さん、出だしは真剣に取り組んでいました。が、時間が経つにつれ、寝たり、ぼーっとしたりと・・・時間が経つのを待つばかりという子が・・・。

私の担当は数学なので数学に関して言いますが、数学は手を動かせる人は点数は必ず上がってきます。手を動かすという意味、わかるでしょうか?わからない問題は一生懸命考えるだけじゃなくて、自分なりに問題を整理したり、書き出してみたりすることです。そうしているうちに、自分が答えられる、知っている解法に繋がって、答えにたどり着けますよ!

ですから、最後まであきらめず、手を動かし続けられる人になってほしいです!

勝負所の分かる人

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

最近はだいぶ暑くなってきましたね!

5月でこの暑さというのも、この先を考えると嫌になりますね。

そんな中、スポーツ好きの私にとっては、今の時期は別の意味でも「熱い」です。

野球はというと、交流戦が始まったりします。

サッカーは海外のチャンピオンズリーグの組み合わせが決まりました。

NBAではプレーオフの真っ最中ということで、これまた見逃せないところです。

そんなスポーツが大好きな私が、見ていてよく考えさせるのが「勝負所」です。

もちろん、試合中の間は全てが勝負所とも言えるかもしれません。

しかし、その中でも、「ここぞ!」という所はありますよね!

でも、なぜでしょう?

スター選手と呼ばれる選手達は、決めるべき時に決められるんですよね!

だからスター選手なんでしょうかね?

もちろん決められない時もありますが・・・

それにしても、いい時に決めるんですよね!

好不調があるにしても

決めるべき所で決められるという人は本当に尊敬します。

学習面でも同じような事が言えるかもしれませんね!

それが入試における時、定期テストの時などかもしれません。

しかし、結果を出すためには、それに合うほどの努力が必要になると思います。

イチロー選手の通算安打数の記録も努力から生まれました。

テニスの錦織選手の最近の活躍も努力あってこそですね!

何事も努力って必要ですよね!

皆さんにも、今後において努力することを忘れず頑張ってほしいと思います。






太陽大好き!

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

このところ、勉強がんばれってことばかりなので、

今日は、気軽に読めることでも書こうかな。

最近天気がいいですね。

真夏ほどではないけれど、気温も高く、青空がひろがっていてまさに五月晴れ。

風も心地よくさわやかで、私は今のこの季節が1年で一番好きです。

そもそも私は、その日の天気に心が大きく影響を受ける男です。

朝起きて青空だと”よっしゃ~今日も一日がんばるぞ~!って気分になります。

逆に、どんより曇ってたり、雨なんか降っていると、外に出たくなくなります。

そんな日は、正直いって、仕事もいやいやきています。

教室にはいると自動的に気合いが入る性分なので、生徒のみんなは気づいてないでしょうが、

太陽の光を浴びないと、元気が出ない、そう、私はそんな男なのです。

大人げないですね~。

自分でもわかってます。

でも、そんな男なのだから仕方ない。

太陽の光がないと元気が出ないって、植物と同じ。

そのうち光合成をはじめるかもしれません。

光合成といえば・・・

サツマイモは根に栄養分がたまったもの、ジャガイモは茎(茎っていっても地下茎っていって土に埋まって、横に伸びている

茎です)に栄養分がたまったもの。

これって、たまに理科の問題ででますよ。

ただ覚えるのもつまらんでしょ。

そこで光合成です。

茎っていったら色は緑のイメージでしょ。

ジャガイモって、日光に当てるとそのうち緑色になるんですよ。

その緑の正体は葉緑体です。

そうです、あの光合成をする緑のつぶつぶです。

つまり、ジャガイモは光合成をするんです。

だからジャガイモは茎なんです。

サツマイモは日光に当てても緑色にならない。

ゴボウやニンジンもそう。

だから、サツマイモやゴボウやニンジンは根なんです。

じゃあ、ダイコンは?

八百屋さんやスーパーで、ダイコンが、上の方が緑色になっているやつ(葉っぱじゃなくて)、見たことありませんか?

あの緑、やはり葉緑体!

つまり、ダイコンは緑色のところが茎で、白色のところが根という、境目があいまいな、めずらしいやつなんです。

ダイコンなんか問題としてでないけど、こんな風なことをイメージしながらだと、少しは覚えやすいでしょ。

ということで、

最後に、

みんな、月例テストも、体育祭も、期末テストも、がんばるんだよ!

では、また来週。







よい土曜日

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


先週の土曜日、徳原先生と一緒に三鷹6中の体育祭に行ってきました。

DSC_0341[1]

中高と男子校だった徳原先生にはとても新鮮に映ったそうです。

まあ、いろいろなかたちの青春があります。


DSC_0343.jpg
背中で語る色男

※↑ここを参照

週休日だったので、そのあとは同じように授業がなかった

徳原先生とお寿司を食べに行きました。

昼間からお寿司を食べながら談笑して贅沢だな、と思ったら

アルバイトの子が卒業生、レジに行ったらまた別の卒業生(笑)

まあ、10年近くいればそこかしこで再会するものです。

彼女たちの成長も感じられて、これまたよし。


今週末は三鷹1中、来週末は三鷹3中の体育祭ですね。

行事が続いて大変ですが、練習も勉強も手を抜かずにいきましょう。

やればやった分だけ、さらにエネルギーが湧いてくるものですよ。

再確認しましょう

こんにちは。

武蔵野進学セミナー新川教室の大塚です。

体育祭や修学旅行など何かと行事が多い時期ですね。

ただその後は・・・

そうです。期末テストが待ち構えています。

1中や3中は、ちょうど中間テストの結果が今週でたばかりです。

ここで改めて私の担当の国語について

試験で点数をとるための勉強法や心構えをお話ししておきましょう。

試験といっても定期試験と入学試験では

大きく異なる点がありますね。

定期試験の素材は、君たちが学校の授業の中で何度も

読みあじわった文章です。

一方で、入試問題は初見の文章から出題されます。

となれば、問われることも当然異なります。

定期試験では、どれだけ授業をしっかり聞いていたか、

先生のおっしゃっていることを理解しているか、

教科書の本文を頭にしまいこめているかが重要です。

入試では、読解力にしても、表現力にしても、

普遍的な(いかなる文章でも対応できる)力が必要になります。

学校の勉強の積み重ねで普遍的な力がつけば理想なのですが。

そこで定期試験については、ムサシンの対策を利用するのはもちろんのこと、

学校の授業で強調されたポイントはどこかの確認、

教科書の読み込みが欠かせません。

今回の鷹3の中3中間テストがよい例ですね。

入試での得点力についてはムサシンの授業に任せてください。

中学に入学したばかりの生徒に話すような内容でしたが、

定期試験の勉強について

改めて考えてほしいと思ってとのことです。

期待しています。











体育祭

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

中間テストがあった皆さんは続々と返却されるテストにそれぞれ感じるところがあると思います。一喜一憂するだけでなく、そのテストをどのように活かすのかは、今後の皆さんの行動次第です。しっかりと自分の良かったところ、悪かったところを見つけ今後の自分の成長につなげて欲しいです!

ところで今回は体育祭について書こうと思います。

私は体育祭が大好きです。紆余曲折をへてなんだかんだでクラスがまとまるところが好きです。
一生懸命取り組んでる皆さんは、このまま頑張って欲しいと思います。何かに一生懸命になれることはすごいことです!
「めんどくさいなー」と思っている人も、クラスメイトと何かを全力で取り組む機会なんて、人生の中でとても少なく、学生時代にしかできないので、やってみるだけやって欲しいと思います。

私自身も中学時代はクラス全員ムカデ競争をやり、足がアザだらけになりました。当時はとても辛かったですが、今はその経験が財産です!(他にも、張り切りすぎて体育祭中に肉離れを起こした事もあります・・・。)塾生の中にも足をケガした子がいるようです。全力で頑張って欲しいですが、ケガには気をつけて下さいね-!

それではよい体育祭を!

語彙力・注意力

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

今日は、自分自身がよく授業中に話す内容について書きたいと思います。

自分自身の指導科目は主に文系の科目になりますが、

特に英語を指導する時には、語彙(英単語)力と注意力の向上を促しています。

英単語の練習や、あるいは漢字練習というものは大変ですよね!

私も学生時代には本当に嫌になりました。

しかし、今の立場となってみると英単語の練習などの大切さが分かります。

英語が苦手な人はやはり英単語が分からないというケースが多いですよね!

コツコツと毎日の積み重ねで実力をつけていくしかないと思いますが、

やはり覚えようとする気持ちがないままで練習しても意味はないと考えます。

覚えようという気持ちを持ちながら練習してほしいと思います。

そして、注意力です!

「これで大丈夫!」と思っても、実際の解答を見たら・・・・・

「なにやってんだよ~!」と自分自身に腹が立つ時がありますよね!

日頃から入念に見直しをしてみてほしいところです!

というように偉そうに言っている私もミスをよくします。

悔い改めます!

人に注意する前に、まずは自分自身からですね!

また機会があれば、このような話もしてみようかと思います。

それではまた!

夏期講習について

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


7月20日(月)~8月29日(土)の期間で

夏期講習会を実施します。

季節講習は通常授業の一貫として行いますので

皆さんにご参加いただいております。

詳しい時間割などは近日中にお配り致しますので

もう少しお待ちください。


何屋さんかな

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


おそらくO塚先生は今日もブログにノータッチでゴーホームなので

代打・岡部が書かせていただきます。


今日で三鷹1中・3中の中間試験が終わり、ひと段落というところでしょうか。

ということで今日は、

夏期講習の中3演習や学習科の強化などについて1時間ミーティングをしたり、

スプレーとヘラを使って窓ガラスのテープ跡をこそぎ落したり、

デスク後ろに置く本棚を組み立てて教材の整理をしたり、

やろうと思っていたことがあらかたできて気持ちがよかったです。


でもやはり授業をしている時間がいちばん楽しいですね。

楽しい、なんてプロが言うことでもないのかもしれないですが

それでもやはり授業は楽しいものです。


なんだかまとまりがありませんが、今日はこの辺で。

来週はO塚先生が書いてくださるはずです。

きっと、きっと。

中間試験

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川校の関村です!

いよいよ三鷹3中、1中は明日中間試験ですね!

1年生にとっては、生まれて初めての定期試験というもの。

2年生にとっては、進級後はじめての試験。

3年生にとっては、内申に大きく影響する試験。

どの学年の皆さんにとっても、誰にとってもとても大切な定期試験です。
今日徹夜しようとする人もいるでしょう。今日は早く寝るという人もいるでしょう。
私はテスト前には早くねるようにしていました。本当はそれくらいの余裕を欲しいです!

ムサシンに通う皆さんが、納得のいく定期試験になることを祈っています!

「テスト勉強」の本来の在り方

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

現在、定期テストの関係で大変だと感じている生徒もいると思います。

そこで、「テスト勉強」をやらなければ!と気合いが入る人もいるでしょう。

しかし、その「テスト勉強」という言葉を聞くと、個人的に考えることがあります。

「テスト勉強」って本当にテスト前にするものでしょうか?

学校のテストの範囲は、今までに習ったことが出題されるわけですよね!

そう考えると、普段の学校の授業一つ一つも「テスト勉強」と言えないでしょうか?

テスト前だけ頑張って、「テスト勉強」を頑張りました!というのは・・・・・

少し違う気がしますね!個人的には。

そもそもテスト前に限らず、毎日のようにコツコツ頑張っている生徒もいるわけです。

そういった生徒がいい結果を残すのは非常に納得できます。

もちろん、テスト前だけ頑張っていい結果を残す生徒もいると思いますが、

普段から頑張っていればもう少し良い結果が出ることだってあるかもしれません。

「テスト勉強」をしっかり頑張ったのにいい結果が出なかった生徒は

まずは普段の学校での学習状況を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

そして、テストが終わった次の授業から新たな「テスト勉強」は始まります。

普段の学校の授業をおろそかにせずに頑張っていきましょう!

磨きあげろ!

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

さぁて、中間テストが目の前に迫っています。

GW前にブログでいいましたし、授業でも再三にわたりいっているので、十分承知でしょうが、

大切なのでまたいっちゃいます。

三鷹1中・3中はあったりまえですが、三鷹6中・神代中の生徒もしかるべきところまで仕上げてしまいなさい。

なんせ、中間テストが終わると、あっという間に月例テスト、それが終わると、今度は期末テストです。

数学、カリキュラムも進めたいので、試験範囲をもう一度はじめから解説なんてしませんよ。

そのために、今までやったところを演習中心にして固めているのです。

数学って教科は、テスト前の短期集中作戦は通用しません。

たまに要領のいい子がいて、それでなんとかなっちゃうから、それでいいのだろうと勘違いしてしまい、

さぁ受験だってなったときにしっぺ返しをくらうのです。

要するに、数学って教科は普段の学習の積み重ねが最も大切なのです。

それで90%決まってしまうと心得なさい。

定期テスト対策は、普段の学習の積み重ねの中で、忘れてしまっているものの復習や、苦手なものの克服を1週間かけてやり、

直前1週間は、ひたすら問題を解きまくるのです。

それを仕上げるっていっているのです。

しつこいけど、もう一度いいますよ!数学って教科は普段の学習の積み重ねでほぼ勝負は決まるのです。

真の力(ここでは定期テストに限らず、入試で合格点を取るための力も含めています。)はそうしないと育ちません。

入試といえども、合格点をとるためにゲットしなければならない問題は、今やっている基本的なことを組み合わせている

に過ぎないのです。

だから、基本的なことが不十分だと、入試問題、解説を聞いてもわからないのです。

中1も中2も中3でさえも、今はまだ基本を固めている段階です。

さらに今、定期テスト前ともなれば、ガンガン問題と戦って、基本を磨きあげてください。

そういう意味でも定期テスト対策はいい機会なのです。

一緒にがんばろう!

ではまた来週。



GWとその後

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


ゴールデンウィークを挟んだのでお久しぶりですね。

連休中は家族で伊豆・箱根に行ってきたり

(帰ってきた直後に騒がれだしましたが)、

田無教室の高杢先生のお家にお呼ばれしてご馳走していただいたり、

一人で埼玉までロックフェスに行ったり、実家に帰ってゆっくりしたり…、

思いきり満喫させていただきました。


さて、三鷹1中・3中は中間試験が直前に控えています。

今日も対象のご家庭にご連絡差し上げましたが、

明日の16:30から中2英語の補習を行います。

木曜日の16:30からは中3英語の補習を行いますからね。

テスト前なので自習に来る生徒も増えています。

その調子ですよ。

では、また明日教室で待っています。