武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

春期講習3日目

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


教室では春期講習会を実施中です。

今回で9回目ですが、おかげさまで今までで一番忙しい春期講習だと思います。

中3生の在籍数も現時点で去年のピーク時を越えました。

大変ありがたいことです。

ただし、まだ受験生としてエンジンがかかっていない生徒がいます。

理由なく宿題を手つかずの状態で持ってきた中3生がいたので

今日はひさかたぶりに強く叱りました。

部活で大変なのはわかる、5科目受講で宿題が多いのはわかる、

そういう生徒が時間がなくて途中までしかできなかったのはわかる。

でも、何の理由もなしに宿題をやらなかった、そんなことは認められない。

まずは意識を変えなければいけません。


基本的に私の授業は和気藹々とした雰囲気で展開していますが、

ときには彼ら、彼女らのために厳しいことも言います。

君たちには精一杯、文字通りの本気で部活も勉強も取り組んでほしいのです。

私は、本気で、本気になれる子どもたちを育てていきたいと思っています。


なんだかまとまりがありませんが、今日はここまで。

スポンサーサイト



春期講習スタート

こんにちは。武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

ついに春期講習が始まりました。新たな学年を迎えるに

あたり、この春期講習において、生徒の皆さんにはぜひ

とも学力面でステップアップしてほしいと思います。

同時に、体調管理に気をつけて生活するようにもしま

しょう。我々も全力でサポートさせていただきたいと思い

ます。共に頑張っていきましょう。

春期講習、迫る

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


3月26日(木)から春期講習が始まります。

個別のコマ組みが終わり、スケジュールの配布をしています。

予定が変わった、あるいは不備があった場合には至急ご連絡ください。


春期講習といえば、当新川教室では以前お伝えしたとおり、

「新中2 理科・社会特別講座」を開講致します。

締め切り日は本日でしたが、当日の授業前までお申し込みを受け付けます。

学年末で結果が芳しくなかった生徒はぜひ参加してください。


また、今回の春期講習では「英語・数学質問対応時間」を設けました。

授業ではありませんが、学校の宿題・塾の宿題・自習課題の質問を受け付けます。

中3生は春期講習期間内に100時間勉強を目標に掲げています。

ぜひこの質問対応時間を有効に利用してください。

詳しい日時はメールにてお伝えしておりますが、

後日改めて書面にてお伝えしようと思います。


また、「実技4教科マスターBOOK」もたくさんのお申し込みをいただいております。

現時点でお申し込みをいただいている分に関しては

講習中か、講習が明けてすぐにお渡しができると思います。


事務連絡ばかりになってしまいましたが、今回はこんなところで。

それでは、ごきげんよう。


計画と実行

こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。


新年度になると、今年は~を頑張ろう!と思って計画を立てる

ことが多いですが、1年経って振り返ると、思っていたとおりに

なかなかならないことが多いことはありませんか?

私自身もそうです。では、なんのための計画だったのか?という

ことにもなってしまいます。やはり、計画したからには、実行

することが大切ですよね!もうすぐ春期講習が始まりますが、

計画を立てるだけでなく、ぜひとも、その計画を実行していき

ましょう!

 

春期講習

武蔵野進学セミナーの新川教室の関村です。

みなさんは春期講習のお申し込みはすみましたか?

春は新学年になる準備期間であるとともに、今の学年の復習をする期間でもあります!

春休みは宿題がないと喜びがちですが、、、、苦手克服、先取り学習を一緒にしましょう!!
春休みは生まれ変わる、レベルアップするチャンスですよ!

岡部先生が書いてくれましたが、中2の社会・理科の講習もあります!

たくさん塾に来て、たくさん勉強しましょう!

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

最近ようやく暖かくなり、春らしくなってきましたね。

毎年3月は、はじめのほう、暖かかったり、また寒くなって冬にもどったようになったりするんです。

三寒四温といって、日本の初春の気候的特徴なんです。

三日間寒くて、四日間暖かくなるってことです。

それなのに、みんな毎年、今年は3月なのに寒いね~とかいうんです。

でも、今年はちょっと三寒四温の期間が長くて気温が低めだったような気がしませんか?

もうこれからは、日に日に春らしくなってきます。

若葉がではじめ緑が多くなり、花が咲きはじめ景色が色づいて綺麗になってきます。

これも毎年のことなんですが、うれしいことです。

四季があるっていいですね。

では、今日はこんなところで・・・。

ではまた来週。



「強い新川」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


今年は教室のスローガンとして「強い新川」を掲げます。

おかげさまで前年度は高い合格率を出せました。

今年度は合格率を維持しながらも、

より満足のいく受験ができるように生徒、講師ともに、意識の向上を図っています。


中3生は、

【選抜(S)クラス】
都立グループ作成校、早慶

【発展(A)クラス】
都立共通問題上位校(三北、駒場など)、MARCH

【標準(B)クラス】
都立共通問題校(神代、調布南、芦花など)、日東駒専


という目標を立ててクラス編成を行いました。



もちろん中3生だけではありません。

3月26日(木)から春期講習が始まります。

急遽決定したことですが、当新川教室では、

中2生対象の「理科・社会特別講座」

を開講することに致しました。

それぞれ4回ずつの授業で、中1の内容の復習を行います。

中1の学年末試験では、英語・数学は点数が良くても理科・社会が…

という生徒が数多く見られました。

都立入試では、理科・社会の得点が合否を左右すると言っても過言ではありません。

特にグループ作成校を受ける生徒は「理・社で満点をとって当たり前」なのです。

今のうちから弱点を克服しておきましょう。

ご案内の配布から日が浅くて申し訳ないのですが、ぜひ受講をご検討ください。



また、今年度から都立入試においては

実技4教科の評定が2倍に換算されることを受け、

新川教室では

「実技4教科マスターBOOK」をご用意致しました。

教科書、ノート、プリントを見直した後の仕上げとしてぜひお使いください。

早速、中3生からは何人もお申し込みがありました。


このように、当新川教室では実技4教科に対しても抜かりがありません。

入試の制度変更にも迅速に対応致します。


どうぞ、9年目を迎えた新川教室にご期待ください。


切り替え

 こんにちは、武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。

 新川教室に配属されてから2週間ほどになりますが、今までの生活

 と比べると、だいぶ変わってきたと思います。

 気持ちの切り替えというものはこれまでにも幾度となく重要だと生徒

 に言い聞かせてきたつもりですが、今は自分に言い聞かせています。

 先日で、東日本大震災から4年経つことになりましたが、当時も気持ちの

 切り替えが大変だった自分がいました。私の地元は震災の被害が大きかった

 こともあり、今までにない喪失感がありました。正直、春期講習を前にした段階

 でなかなかそれどころではなかったと思います。そんな中で、生徒達との

 触れ合いは私自身を大きく変えていきました。頑張る姿に元気をもらいました。

 震災は悲惨な出来事でしたが、自分自身を見つめ直すきっかけにもなりました。

 今回、新たな勤務地にて、今度は私が生徒達を勇気づけることができるように

 精進致します。今後ともよろしくお願い致します。

 

はじめまして ・その2

武蔵野進学セミナー新川教室の関村です。

本年度から新川教室で勤務になりました関村と申します。

担当は数学と社会です。

理系なのか文系なのかどっちなの-?と聞かれることが多々ありましたが、数学科と社会科担当と覚えて下さい。

入口のテーブルにいることが多いので、数学と社会で分からないことがあったらどんどんもってきてくださいね。

たくさん更新していくので、見てくださいね!!

全力オヤジ

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

いや~新学年がはじまって10日も経つんですね。

受験のことで頭がいっぱいで、気がつけばもうそんなに経っていました。

この10日間も決して手を抜いていたわけではありませんが、

あらためて今、なんか闘志がメラメラと湧いてきています。

よし!今年度もがんばるぞ!

って、私ばかり、はたまた講師ばかりがんばってもしょうがないんだよ。

新しい受験生諸君、これから1年弱、いいこと、よくないことひっくるめていろいろあるだろうが、

一緒に乗り越えていこう!

楽しみである!わくわくする!

で、ひとつだけお説教です。

ま~だ覚悟が甘いぞ!

不安なのはわかるが、受験生か~・・・いやだな~な~んて思っているようではダメである!

競争なんだから!それが現実なんだから!楽しようなんて思わず、開き直ってやるべき事に全力をそそげ!

言われたからやるか~な~んてダメ!

前向きな意志をもって、自主的にどんどん自分を磨いていけ!

ということで、まずは私が見本となり、全力オヤジになってやるから、私の生き様をよ~く見てなさい!

今の私の頭の中は、君たち全員の第一志望合格のあふれる笑顔のイメージしかないからね!

一緒にがんばっていこう!



ではまた来週!

2015年度の講師紹介

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


新年度が始まって1週間が経ちました。

遅くなりましたが、今年度の新川教室の講師紹介です。


岡部(英語・国語)

麻生(数学・理科)

大塚(国語)

徳原(社会・英語)

千賀(数学・理科)

鎌田(数学)

小山(社会・英語・国語)



そして今年度から、


佐々木(国語・英語・社会)

関村(数学・社会)



の2名が新川教室配属になりました。


今日は終業後、新任の佐々木先生と長時間に及ぶ面談を行いました。

色々と話しましたが、特に生徒たちに対する熱い想いが聞けたのが印象的でした。

きっと授業でもその想いは伝わるはずです。


ということで、このスタッフで9年目の新川教室は指導にあたります。

今年度も何卒宜しくお願い致します。


スタート

こんばんは。
武蔵野進学セミナー新川教室の大塚です。

今週から新学年の授業が始まっていますね。

どの授業も新クラス、新しいテキスト、新しい先生(科目によっては)と

新鮮な感じです。新学年への期待と緊張の入り混じった表情で、

授業に耳を傾けています。

私もそんな表情を見て、いよいよ新しい年が始まったなと

気が引き締まります。

お互いのやる気の交感を1年通して続けていきましょうね。

改めて今年もよろしくお願いします!




はじめまして

はじめまして。

武蔵野進学セミナー新川教室の佐々木です。


この度、3月から新川教室にて勤務させていただくことになりました佐々木と申します。

よろしくお願い致します。

これまでに塾講師としてたくさんの生徒と巡り会い、生徒と共に目標を共有し、

生徒が成長していく姿を見ることに生きがいを感じてきました。

この新川教室においても、たくさんの生徒達と苦楽をともにし、生徒の力になりたいと思っております。


私自身の指導科目は主に文系科目です。

今後のブログにおいては、教科ごとに、私自身が指導の点で大切にしている事や、

力を入れているところ、プチ情報なども紹介することができればいいかと思っております。

また、私自身、様々なスポーツが好きだということもあり、そのような話題についても触れてみたいと思います。

時にはたわいもないような話もさせていただくことになるかもしれませんが、ご了承下さい。

今後、どうぞよろしくお願い致します。


Never give up!

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

昨日、都立高校入試の合格発表がありました。

輝くような笑顔があふれていました。

おめでとう。本当におめでとう。

しかし、残念ながら全員ではなかった。

おこがましい言い方かもしれないが、私たちの力が及ばず、ごめんな。

戦いを終えた生徒たち、いいことよくないことひっくるめて、この1年の経験をバネにして、これからもどんどん成長していってくれ。

そして、まだ戦いを続けなければならない子もいる。

悔しいだろう。

だけど、私も岡部先生も大塚先生も、武蔵野進学セミナー新川教室全スタッフ、最後まで一緒に全力で戦い続けるぞ。

危険を承知で最後まで希望を貫いたその勇気と努力は立派です。

だからこそ、最後は絶対笑顔で終わらせよう。

Never give up!

教室で待っている。



ではまた来週。



終わりと始まり

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


本日、都立入試の合格発表がありました。

朝の9時から私と麻生先生で結果報告を待ちました。

が、

しば~らく電話が鳴らなくてやきもきしていました。

10時半ごろからようやく結果報告が。


高倍率のところでいうと、

国際(3.5倍) 1名 合格!

芦花(2.09倍) 2名 合格!


あとは、

豊多摩(1.7倍) 1名 合格!

調布南(1.79倍) 1名 合格!


また、この地域では大人気の、

調布北 3名 合格!



まだまだ他にも合格した学校がありますので

揃い次第、ご報告します。


残念ながら合格できなかった生徒もいますが

彼らにこそ、これからが、高校に入ってからが勝負だと話しています。

どこに行っても、なりたい自分になるには自分次第です。

誰にも負けない、充実した3年間を過ごそう。

まだ君たちの勝負は始まったばかりですよ。


最後に。

今までありがとう。

我々はいつまでも君たちの先生だよ。

困ったらいつでも顔を出しにきなさい。

新川教室で待っているよ。