武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

中身が大事。

こんばんは。
武蔵野進学セミナー新川教室の村田です。

今日は雨でした。
今は上がりましたが、
寒くなりましたね。

ずっとマスクです。
どうやら風邪が
捲土重来。
みなさん十分お気をつけください。

ところで前回、
容器で内容物を表す換喩表現を
一つ紹介しました。
茶碗を蒸すあの料理です。

こういった表現は他にもあります。

「ボトル」「一升瓶」「お銚子」「一皿」

これらは何を指すのでしょう。

「ボトル」「一升瓶」「お銚子」が表すのはお酒であり、
「一皿」が表すのは料理ですね。

全て容器の名ですが、指し示すのは内容物。

お酒の換喩が目立ちますね。
何か理由があるのでしょうか。

最後に、ちょっと変わった表現例を一つ。

「球場」

何を指しているか、わかりますか。

ではまた。



スポンサーサイト



さあ、これからだ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


各中学で期末テストの答案返却がほぼ済んだところでしょうか。

三鷹6中の中3生は明日には仮内申が出ます。

たとえ思うように内申が取れなかったとしても

その条件の中で最善の受験の仕方を一緒に考えていきましょう。

単願推薦や併願であればともかく、

一般入試での合否はこれからの2ヶ月半の努力次第で決まるのですから

仮内申の結果で安易に志望校を下げないように。

いくらでも相談に乗ります。

自分が本当に行きたい高校に行こう。

なりたい自分になれる高校に行こう。


そして、そのためにはここからが勝負です。

前回も書きましたが、目標に見合うだけの努力をしていますか。

本気で、本気で目標に向かって努力をしていますか。

英語、理科、社会には関しては

前回の授業中に私から具体的にやるべきことを伝えました。

※休んだ生徒、アプト生はまた個別に伝えます。

麻生先生、大塚先生にも伝えていただくようにお願いをしてあるので

数学、国語に関しても担当の先生方から指示を仰いでください。

さあ、本気で、本気出していこう。



みなさんこんにちは!
武蔵野進学セミナー 新川教室の関口です!


昨日今日と、一日中雨でしたね。


気温もぐっとさがり、とても寒かったです。

風邪をひいている人も増えてきました。
特に今日は、びちょぬれで教室に来た子も、、、。


くれぐれも、風邪をひかないように(>_<)
体調管理をしっかりしましょう!


インフルエンザも流行り始めてるので、手洗い・うがいをしっかりしましょう!





ところで話は変わりますが、先週の日曜日にクラブチームの紅白戦にでました!
(あっ、テニスの話です^^;

4試合したのですが、、、2勝2敗でした^^;

4試合中3試合がファイナルゲームだったので、とても疲れまして、、、^^;

でも、楽しかったです(^^)


では、また来週ー!












受験生への叫び

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

さて、期末が終了しました。

今日は、中3、つまり受験生のために書きます。

今日、授業があったので当然点数調査をしました。

まだ完全に出そろってはいませんが、やはり、よかったり、そうでなかったり・・・。

私もね、出た結果に対し、よかったところはほめまくって一緒によろこびますが、それはいいとして、

そうでないところに対して・・・。

君たちなりに全力で取り組んだことでしょう。それでも、思うように結果が出ないとき、つらいよな・・・。

わかる!わかるが、私は、ここでやさしく、なぐさめの言葉などかけないよ。

むしろ、心を鬼にして、厳しいことをいう。

実際、私も本気で取り組んだので、悔しいって気持ちもあるが、だからってわけではない。

じゃあなぜかって?

そりゃあね君たち、受験ってものが厳しいからだよ。

確かに、この期末の結果で2学期の内申がほぼ決まる。

でも、だからって、受験が終わったわけではないぞ!

泣こうがわめこうが、これから先は、入試での得点力を磨いていくしかないのだよ。

落ち込んでいるヒマはないぞ!

今日も教室でわめいたが、家庭学習で、まだ余力を残している受験生!

ダメだ!今日から気合いを入れ直して、全力でいけ!よいな!

ここで、これからの数学の学習の仕方についていっておくべきことがある。

これからも、テキストの残りをやっていくが、もう内容的に、入試のレベルに達している。

確認問題さえ手も足もでないことが多くなる。

解説読んでも理解できないことも今までより多くなる。

そんな時、ちょっと考えて、はいムリ~ではなく、1問につき5分から10分、脳みそしぼって考えてほしい。

手を動かして、あれこれやってみてほしい。

それでダメなら仕方ない。解説するから、それで理解して、そのあと最低3回は繰り返せ。

もし、宿題の問題のほとんどがそうであったなら、授業中に解説した例題を徹底的に繰り返せ。

100分の61をどんどん進めてもよい。

とにかく、1日の数学の学習時間をしっかり確保しないと伸びない。

できない問題だらけだからって、決して数学から逃げないでほしい。

できる問題からやっていって、徐々にそれを増やしていくのだ。

そんなふうにしていけば、必ず入試問題と互角以上に戦えるようになる。

さて、君たちがこれからどれだけ伸ばせるか、非常に楽しみである。

君たちも自分がこれからどれだけ伸びるか楽しみにしながら励んでほしい。

一緒に、がんばろう!

では、また来週。
































茶碗を蒸す

こんばんは。
武蔵野進学セミナー新川教室の村田です。

期末テストが終わりました。
みんなの手ごたえはどうでしょうか。
結果が返ってくるまでは緊張の日々かもしれませんが、
まずは自分の解いた足あとが、練習通りの道筋をたどって
解答までたどり着けていたのか
しっかり復習をしましょう。
失敗も成功も、次の糧に!

さて、これまでここで
部分で全体を表す換喩などについて書いてきました。
今回はまた種類の違う隣接性に基づく換喩を
一つだけご紹介します。

「茶碗蒸し」

寒い季節に美味しい一品ですが、
この名前は考えてみると不思議ですね。
茶碗を蒸して出来上がるのは料理ではないですし、
いくら蒸しても茶碗が温まるだけです。
日本料理店で注文し、出てきたのが温かい茶碗だったら
その店を疑いますよね。

ご存知の通り、蒸されるのは茶碗の中身です。
つまり、この表現は、茶碗で茶碗の中身を指しているのです。
これが、「容器」で「内容物」を表す換喩です。

こうした換喩はたくさんの日常表現に見られますが、
なかでもお酒を表す表現に多いのは
特筆すべきところではないでしょうか。
探してみると面白いかもしれません。

ではまた。



本気

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


今日で期末テスト対策が終わりました。

どの学校も今日が英語・国語の試験日だったので

きのうは授業に加えて質問対応などで大忙しでしたが

明日は理科・数学なので今日は全く彼らの力になれず…orz

とにかく生徒たちの健闘を祈るばかりです。


テスト前で自習に来る生徒が増えたのはいいことですが

その分ルールを守れない者も出てくるわけです。

当教室では自習中、休憩時間以外は一切の私語を禁止にしています。

その旨をずっと掲示しているので周知のはずなのですが

まだ完全に守れているわけではないようです。

今日は2回吠えました。中1に1回、中3に1回。

怒られてから集中するようではダメですよ。


新川教室はそろそろこの体質を変えないといけないと思っています。

教室にいる人間全員が、当たり前のように、本気で目の前のことに取り組む、

私は新川をそういう教室にしたい。

本気を知らない生徒たちを本気にさせるには

当然、我々講師陣が本気で取り組まなければならない。

ただ「がんばる」ではなく、きちんとした具体性をもって。


さあ中3生のみんな、あと3ヶ月が勝負だ。

本気で本気でかかってこい。


1日目


みなさん、こんにちは!

武蔵野進学セミナー 新川教室の関口です!


今日は、三鷹・武蔵野の多くの中学校が2学期期末テストの初日でした。



思うようにできた子、そうでない子、みんな様々だと思います。


でも、まだ初日です!
三鷹1中は明日からです!


今日のことは一先ずおいといて、明日・明後日の科目に全力を尽くそう‼︎


今まで一生懸命勉強してきた自分を信じて、頑張れっ^ ^


勉強するのもいいけど、あまり遅くならないうちに寝ましょうね!

では、また来週(^^)

期待してるぞ!

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

神代中のみなさん、期末テスト終わってけっこう経ちますが、あらためてお疲れ様。

もうボチボチ結果が返ってきていますが、一喜一憂するのもいいけれど、中1・2は、今回の結果をよかったところも、よくなかったところも、次の学年末テストのバネにしてください。

つまり、定期テストの度に点数を上げていけるように・・・そのためにはどうすべきか考えて今日から実行してください。

中3は、これからは偏差値をあげることに全力を!さらに、入試問題と戦っていく覚悟を決めてください。

さて、明日から三鷹3・6中、明後日から三鷹1中が期末テスト、はじまります。

若干の不安もありますが、それよりも何倍も大きな期待をもって、君たちの結果を待っています。

最後の最後まで、粘って粘って、1点でも多くもぎとってきてください。

健闘を祈る!

では、また来週。


志望校集計

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


Vもぎを主催している進学研究会の10月・志望校集計を眺めていたのですが、

調布北(男子)の志望者が9月からちょうど2倍になっていました。

これにはさすがに驚いた。

武蔵野北や小金井北と比較すると9月の時点では顕著に志望者が少なく、

神代や調布南が昨年同様にぐんと志望者を増やしていたので

その辺りに流れていったのだろうと思っていたのですが

確かに早計でしたね。この時期にそこまで動くことはないのか。

結局、三北(武蔵野北、小金井北、調布北)の倍率はそこまで変動しない、のかな。


ともあれ、倍率に左右されずに目標を定めてやるべきことをやる。

今はそれだけです。


江戸の比喩

こんばんは。
武蔵野進学セミナー新川教室の村田です。

国語の教科書にこのような表現が載っています。

舟の上に生涯を浮かべ

有名な「おくのほそ道」の冒頭隠喩部分。
それに続く
舟を漕ぐ生業、船頭を表した部分です。

この表現、不思議です。
舟の上にある「生涯」とは、何なのでしょう。

我々の暗黙知から、
舟の上にいるのは、明らかに人間です。

つまりこの表現は、
「人間」を「生涯」と表しているということになります。

「人間」を、その人が生きている間を意味する「生涯」と表現する。

我々の頭の中にある「舟の上にいるのは人間」という“常識”から、
「その人の生涯」に表現上シフトしています。
「人間」と「その人が生きている間(生涯)」の関連性により、
「生涯」と語りながら、舟を漕ぐ「人間」を連想させる。
素晴らしい換喩表現ですね。

さらにこの表現は、ただ単に指示する「人間」の存在を匂わすだけでなく、
関連性によって表される「生涯」の意味も、
「終生舟の上にいる」として、
しっかり残っています。

暗示される暗黙知と
表現形式上の指示内容が
両方生きて換喩表現を成立させている点、
非常に興味深いところです。

江戸時代にも
優れたレトリシャンがいたのですね。

さあ、テスト対策。
みんな、頑張れ!

ではまた。



万灯と自習

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


外がにぎやかなので出てみると、塾の前を万灯行列が通りました。


DSC_0619.jpeg


万灯(まんどう)というのですね。

恥ずかしながら知りませんでした。

「柔道万能説」を提唱する大塚先生に教えていただきました。

「柔道万能説」が気になるひとは直接ご本人に聞いてみてください。

嬉々として教えてくださるはずです。




さて、今日も自習の事を。

前回、男子が来ないということを書きましたが、

授業中に話したところすぐに男子の人数が増えました。

素直でかわいい生徒たちです。


DSC_0623.jpeg


生徒面談、保護者面談を通して

具体的な目標、課題、方針を話し合い、共有し、

モチベーションが上がっている生徒も多いと思います。


この調子でどんどん自習の時間を増やしていきましょう。


では、今日はここまで。

体調に気をつけましょう!


みなさん、こんにちは!

武蔵野進学セミナー 新川教室の関口です。


今日も、寒いですね(>_<)
もう11月も中旬です。


さっき上着を忘れた、、、、
と言っている中学生がいましたが。。。


テスト前です!そして、受験生は大事な時期に入ってきます。

忘れずに上着を着てきましょうね?^^;


昨日は11/11、ポッキーの日!?だったんですね^^;


次は、11/22の良い夫婦の日ですかね??
その日には、多くの中学校で期末テストが終わっているかと思います!



今週も、対策授業があります!
朝早い学校もありますが、お待ちしています!

では、また来週!

今日は2つだけ

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

今日は短くします。

2つだけ。

ひと~つ!

期末テストに全力を傾けろ。

神代中は今日から!

三鷹1・3・6中はほぼ1週間前!

当然ですが、期末テストで納得できる点数をたたき出すための勉強もひっくるめて全力ですよ!

ふた~つ!

体調管理徹底!

生徒も講師も風邪引きさんが目立ちます!

私だって人間だから、いつ風邪ひくかわかりませんが、自分のことは棚に上げていってしまいましょう。

風邪ひくな!ひいたら直ちに治せ!

体調悪いと勉強もままならんでしょう!

気合いで治せ!

以上!

ではまた来週。

自習のススメ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

武蔵野進学セミナー新川教室の岡部です。


先週の木曜日は珍しく(って自分の言うのもなんですが)ブログに穴を空けてしまい、

少し罪悪感を抱いているので今日はしっかり書きます。


もうここから入試まではノンストップですね。

先週から期末テスト対策が始まり、今週からは冬期面談を行っています。

期末が終わったら中3生は特訓授業が始まりますし、

12月に入ったら冬期講習が待っています。

冬期講習といえば、今日から冬期講習のご案内(クラス指導)を配布しています。

詳しいことは面談会、及び「新川チャンネル」にてお伝えする予定です。


さて、最近は自習のことばかり書いている気がするのですが、

時期が時期なので当然のことなのかもしれませんね。

前々から生徒達には話していますが、

休日にほとんど勉強していない中3生がいたこともあり(衝撃的でした)

最近の授業では口酸っぱく自習に来るように言っています。

そのおかげか、ここのところ自習に来る生徒が日に日に増えてきています。

今日は自習スペースの机が足りないので教室から持ってきたくらいです。

「うわ、机が足りないな」

なんて言いながら、先生はとても嬉しかったのです。

うん、いいぞ。その調子だ。


DSC_0618.jpeg


…しかし自習に来るのは女子ばかり(この後、男子も1名来ましたが)。

もっと男子にも発破をかけないといけませんね。


では、今日はここまで。


何を回す?

こんばんは。
武蔵野進学セミナー新川教室の村田です。

今日は寒くなりました。
相変わらずのマスクです。
みなさん、風邪には十分気をつけてください。
「マスク」などと呼ばれないように。

以前、このような
部分で全体を表す換喩について書きました。
「たまには顔出してね。」の
「顔」などもその類です。
こういった表現は、全体の中でも
顕著性の高い部分が選ばれることが
多いようです。
「顔」はその人を代表する部分ですし、
「手が足りない」の「手」は、
働くことにおいて最も重要な部分ですね。

そして、我々が日常使う言語表現には、
部分で全体を表すこうした例とは逆に、
全体で部分を表す表現もあります。

「扇風機を回す。」
「冷蔵庫を開ける。」
などが、そういった表現になります。

扇風機を回す場合、
本当に扇風機全体を回していたら、
よけい暑くなりますよね。

これらの例は、お分かりのように
「扇風機」でその一部である「羽根」を表しています。
また、「冷蔵庫を開ける」の「冷蔵庫」は、
その一部である「扉」を指しています。

このように、全体を形式として表すことで、
その一部分を指示する換喩表現も、
日常会話の中にあふれています。

これらの表現の基になっているのは
“空間的”隣接性ですが、
換喩表現を成り立たせている隣接性は、
そればかりではありません。

その話はまた改めて。

ではまた。



本格的に、、


みなさん、こんにちは!

武蔵野進学セミナー 新川教室の関口です。


11月に入り、寒さも本格的になってきましたね。

今日も、風邪をひいてしまった子が何人かいました。

今日からテスト2週間前の学校が多いと思います。

授業も本格的にテスト対策がスタートしました!


夜は冷えます^^;

暖かくして寝ましょう‼︎


なかなか話題が見つからずテストテストテスト、、、な内容になってしましましたが(>_<)




今週の土曜日から理社の対策が始まります!
朝早い学校もありますが、皆さんのことをお待ちしています!

では、また来週!

アルバイト⑤

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

みなさん、期末テストの勉強、がんばってますか?

当然がんばってると思いますが、念のためいいますね。

とにかく全力で取り組め!

日々、やるべきことをきっちりやっていってください。

で、勉強で疲れたとき、このブログでも読んで、少~し息抜きでもしてください。

ということで、先週の続き。

竹井さん、なにがすごいかっていうと、生徒に対して非常に手厚いんです。
(その会社では、契約者のお子さんを生徒と呼んでいました。)

そもそも、正社員の人の仕事っていうのは、いろいろあるようですが、最も重要なのは、生徒がその学習システムを継続できるように手助けすることなんです。

確か契約期間が半年だったかな。

いやだったらそこで契約を更新しなければいいんです。

正社員の人は、生徒の方々に、その学習システムを長く継続しもらえるよう、日頃から、電話で状況を聞いたり、
うまくこなせてないとなったら、訪問してアドバイスしたり、いろいろ相談に乗ったり、必要ならば、料金はかかりますが、家庭教師をおくったり・・・。

一人が担当する生徒の人数は何十人って数なので、まあ、かなり大変なようでした。

竹井さんは、その継続率が、いつも1番か2番で、ほぼ100%。

アンケートなんかもとっていて、見せてもらうと竹井さんの評判はものすごくいいんです。

生徒からも親御さんからも、かなり厚い信頼を獲得しているんです。

見た目は派手で、チャラくて、全然似てないのに松田優作気取りで・・・全くそんなふうに見えないんですよ。

しかし、仕事ぶりは、ものすごい行動派で、事務仕事そっちのけで1日中担当の生徒の家を訪問してるんです。

1日何軒も・・・・ときには竹井さん自身が勉強教えたりして・・・(本当は会社としては反則のようなんですが・・・)。

それだけ熱心なので、生徒の家族にも好かれて、夕食を一緒に食べたり、生徒の誕生日会にも誘われたりして・・・。

竹井さん、聞いてみると、どうも根っから好きなようなんです。

仕事がっていうより、生徒や親御さんやその家族と、直に接して、いろいろ話したり、悩んだり、笑ったり、悔しがったりするのが・・・。

営業成績なんてどうでもいいんですって!仕事の中でも好きなことばかり一生懸命やってるうちに、自然とそういうふうになったんですって!

事務処理の仕事なんかは大嫌いだから手を抜いちゃって、いつもみんなに迷惑かけて、社長にしかられて・・・。

でも、生徒からの信頼は誰にも負けないし、負けたくないって・・・。

すごいっていうより、うらやましいと思いました。

これだけ仕事が好きで、それに熱中できるなんて・・・。

絶対つらいことも少なからずあるに決まってるんですって!

でも、そういことは一切口にせず(事務仕事のことではグチってましたけど・・・)、生徒のために日々動き回ってる。

こういう人、かっこいいですよね。

もうずいぶん昔のことなんですが、竹井さんが、たばこをプカプカしながら、誇らしげに仕事のこと語ってる姿は今でも覚えてるんですよ。

かくいう私はというと・・・私も、正直、この仕事結構好きですよ。

そりゃ大変ですが、君たちと一緒に同じ目標を掲げてがんばっていくのは楽しいし、やりがいを感じます。いやホントだって!

強いていえば、君たちがもっともっと成績上げてくれりゃ~いいんだけどな~!

ごめん!イヤミっぽくなってしまった!

君たちにばっかりどうこうしてほしいっていうんじゃなく、私自身、これからもずっと磨いていくから、一緒にがんばっていこう!

ということで、今日はこれくらいにしときます。

ではまた来週。











漢字検定実施

こんばんは。
武蔵野進学セミナー新川教室の村田です。

本日、新川教室にて漢字検定が実施され、
監督役として会場におりました。

60分(もしくは40分)の試験時間、
受検したみんなは自分の勉強の成果を
存分に出し切れたでしょうか。

受検時間も終盤にさしかかる頃は、
受検の雰囲気にも慣れ、疲れも出て、
やはり気持ちもダウンしてしまうもの。

しかしやはり、何事も粘りが大事。
最後の最後まで、粘って粘って
考え抜く。

日頃の勉強も
試験本番も
この心意気が必要です。

もうすぐ期末テスト。
みんな、粘れよ!

ではまた。