武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

積み重ねよう

こんにちは。水曜の小橋口です。

夏期講習も第2期の中日を迎えました。


勉強や生活のリズムはできましたか?

体調管理に気をつけながらがんばりましょうねぇ



昨年を思い出すと、やはり夏期講習を精一杯がんばれた生徒の多くが、

しっかりと第1志望を勝ち取ったなという印象があります。


「夏期講習をがんばれた」というのは、

目の前の1つ1つの授業、単語テスト、漢字テスト、小テスト、宿題、自分の課題に、精一杯取り組んでいた、という意味です。


その積み重ねが、結果として大きな成果を生み出します。
なので、夏は心を決めて頑張ってください。。


『私の愛読書』に書いてありました。
『小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。』

『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。』

この2つの言葉はともに、大きな目標を達成するためには、まずは小さなことに忠実でなければならない。ということを教えています。

合格を勝ち取るためにまずは今日1日、しっかりがんばりましょう!
今日頑張れれば、第2期、夏期講習、2学期からも頑張れるはずです。


こつこつ積み重ねていきましょう!!

それでは
スポンサーサイト



受験生達へ

 こんにちは 麻生です。

 夏休み、みなさんいかがお過ごしですか?

 受験生のみなさん、学習は順調にすすんでいますか?

 授業でも度々いっていて、もう耳にタコができているかもしれませんが、大切なので何度でもいいます。

 この夏休みは、受験という試練の時期にあって、そのなかでも正念場といえる大切な時期です。

 この時期をいかに過ごしたかによってその後の成果に大きな差がでてきます。

 あせることはありませんが、毎日たんたんとやるべきことに集中して、努力を継続しなさい。

 部活で忙しい生徒もいるでしょうが、自分で選んだことです。学習にたいして手を抜くことはあってはなりません。

 厳しいことばかりいっていますが、それが現実です。自分の夢を実現するには努力が不可欠ですし、つらいことにも

 立ち向かっていかなければならないのです。

 考えるだけでつらいって?

 な~に、なんてことはないですよ。やることは決まっているのですから、それに全力で取り組めばよいだけです。

 どうせやるなら、明るく元気に積極的な気持ちで取り組んでみてください。少しは楽しくなりますよ。
 
 えらそうなことをいうからには私も全力でがんばりますよ!!!

 全力って、そりゃ疲れるけどね、やってみると悪くないもんですよ。

 一緒にがんばっていこう。

 ではまた来週。


 

まずは気持ちから

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


夏期講習の第2期が始まりましたね。

2日間の休みで疲れがとれたかなと思いきや、体調不良で休んでいる生徒もいました。

食事、睡眠、あとは「やってやる!」という強い気持ちが大切です。

この3つ、特に最後の「気持ち」があればそうそう体は壊しません。

あまり抽象的な話はしたくないのですが、それでも最後は気持ちの勝負です。

自分を変えよう、成長しよう、という強い気持ちで取り組んで下さい。

ためる

こんばんは

大塚です。

夏期講習の第1タームが終わりましたね。

部活動をまだ引退していない人、

体調を崩してしまって休んだ人。

他のみんなが存分に時間をとって勉強に没頭しているなか

焦る気持ちはよくわかります。

でも、部活動を最後までやり遂げましょう。

しっかり休んで栄養をとり、体調を整えましょう。

最低限できることはやらねばなりませんが、

もっと勉強したいのにできないフラストレーションを

ためこんで、後で一気に吐き出しましょう!

as possible as we can

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


夏期講習4日目。


昨夜食べた激辛スンドゥブ・チゲが原因か、1日中お腹の調子がよくありませんでした。

まあ、気合で乗り切ったので全く問題はありませんでしたがね。


体調不良といえば、生徒の皆さんへ。

少しだるい、くらいならがんばって塾に来ましょう。

ただ、本当にどうしようもなく辛いなら無理せずに大事をとってください。

できるかぎりで振替補習しますし、事前に連絡をもらえれば授業を録画しておきます。

長丁場です。きっちりと体調管理を心がけましょう。



あ、えーと・・・嫁、いつも夕飯をつくってくれてありがとう(ニコッ)

いいえ、ちがいます

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


夏期講習3日目。

生徒の皆さんはリズムがつかめてきましたか?


授業を終えてデスクに戻るとこんなものが・・・





タイトルはこれに対するお返事です。

「たぶん」そう思った根拠は何でしょう。

私はいつも眩しそうな顔をしているのかしら。


すぐにお返ししますから持ち主は申し出てください。

※もう塾には持ってこないようにね。

夏期講習

 こんにちは 麻生です。

 昨日から夏期講習がはじまりました。
 
 夏期講習は自分を磨く絶好のチャンスです。

 特に受験生諸君!

 君たちはこの40日間、1日1日自分を見つめ、今日1日全力を尽くしたか確認しながら過ごしてください。

 確かに目標は第一志望合格です。しかし、それ以上に、全力を出し切り、それを継続したという自信は、今後の

 君たちの宝物になるでしょう。

 もちろん、楽ではありません。むしろ苦しいかもしれません。

 でも、安心しなさい。君たちだけに苦しい思いはさせません。

 私も、他の先生方も、これ以上ないくらい全力で取り組みます。

 私などは、最後の方、ボロボロになることでしょう。

 ということで、講習中、授業に集中したいので、ブログはかなり軽くなってしまうことでしょう。

 できるかぎりがんばりますので、ご理解ください。

 みなさん、最高に充実した夏にしましょう!

 では、また来週。


 

ターニングポイント

こんばんは

大塚です。


夏期講習会が始まりましたね

今日授業があった生徒は、満足のいく1日を過ごせましたか?

これまで君達には何度か自分が変わるための転機ががあったはずです。

その機会をものにできた生徒もいるでしょうし、

うまくいかずにズルズル来てしまった生徒もいるでしょう。

夏期講習は自分を変えるための最大の機会です。

通常月の授業の3~4か月分にあたる学習時間が取れます。

その日の授業で、

何がわかるようになったのか、

何を覚えたのか、

何ができるようになったのか、

を しっかりお土産として自宅に持ち帰ってください!


さあ、今夜も寝る前にまだやることがあるのでは?

明日も待ってるよ!

今日から…!


みなさん、こんばんは!

土曜日ブログ担当の関口です


今日から、学校は夏休みに入りましたね


夏休みは学校がお休みなので、授業が進みません!!!

今までの範囲を復習するのには、絶好のチャンスです

受験生はもちろん、1・2年生、小学生もしっかりこの夏に復習をしておきましょう!



明後日からは、夏期講習が始まります!

岡部先生も書いていましたが、夏風邪がはやっているので…

体調管理をしっかりしましょうね


そして、たまにはしっかりリフレッシュもしましょう


私はテニスをしてリフレッシュしています!image111.jpg


みなさんも自分にあったリフレッシュ方法を見つけましょう!

駆ける

こんばんは

大塚です。


何年も前になりますが、友人達と

マラソン大会に出場していた時期があります。

マラソンといっても、フルマラソンではなく

10キロぐらいのものです。

遠方は横浜の

(このときの参加賞は両手で抱えないと持てないくらい大きな観葉植物

近場は立川の昭和記念公園の大会に出ました。

そういえば国立競技場を走ったこともありますよ。


あるとき、友人で、初出場ながらハーフマラソンに出場した猛者がいました。

若い君達には分からないかもしれませんが、

大人になると、よほど普段から鍛えていないと体力・持久力が衰えます。

10キロでもきついのに、ハーフとは!

大変なチャレンジでした。


完走後の彼のコメントを今でも覚えています。


だんだん足が重たくなり、気を紛らわすために

まずいろいろな計算を頭の中で始めたそうです。

その後幼い頃からのことが

走馬灯のように思い出されたそうです(ちょっとちょっと)。

精も根も尽き果て、

しまいには賛美歌やゴスペルが聴こえてきました(おーい)。

リタイヤしようかとあきらめかけた時、

沿道から「がんばれー!」という

声援が聞こえてきました。

普通は、声援に後押しされてなどと

スポーツ選手がインタビューでこたえます。

ところが、この時に彼が感じたことは全く別のものでした。

「がんばれって言うな」

心の中でこう思ったそうです。

もちろん沿道の声援をおくる人は善意からですが、

彼とすれば、もう力を出し尽くして十分に頑張ったのだから

勘弁してほしいと感じたのでしょう。

そんなことを逡巡しながらもゴールできたのですから、

本当は沿道の声援は彼の力になったのかもしれません。


と、こんな話を彼が面白おかしくしてくれて、

笑いあい、そして健闘を称えあったのですが、

時が経つにつれじわじわと彼の言葉が胸に染み込んできました。


さて

夏を前になぜこんな話をしたのか?

あえて君達に言いましょう。

「がんばれ!」

成長の夏

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


受話器のノイズがひどいと思ったらガラガラ声の千賀先生でした。

そういえば小橋口先生も風邪気味でしたね。

お二人ともお大事に。


体調を崩しているひとが多いようです。

今日も欠席、早退の生徒がいましたね。

たっぷり睡眠をとってすぐに治してしまいましょう。

来週からはいよいよ夏期講習です。

万全の体調で臨みましょう。


特に受験生は長丁場になりますが、

「あ、辛いな」と思ったら

「もうやめた」ではなく、

「もう少しだけ」やってみよう。

「人生でいちばん勉強した夏」と胸を張って言えるように。

この夏で変わろう。

最後まで走りきろう。

一緒にがんばろう。

夏休みの思い出②

過ごしやすくなりましたね。

この気温の変化についていけなかった小橋口です


のど→鼻→・・・という順序で襲われています。

みなさんは大丈夫でしょうか。


というわけで先週に続き、夏休みの思い出を少し。


小学生の夏休みに毎年帰っていた母の実家ですが、

鹿児島県の開聞町(かいもんちょう)、今は指宿市(いぶすきし)になっています。


池田湖で釣った鯉をおじいちゃんがさばいてくれて

夕食で食べるのですが、釣りの後の日課は、ゲートボールです。

だいたい4時前くらいに、ゲートボール場に開聞町内から次々とおじいちゃんおばちゃんが集まりだし、

ゲームができる人数そろったら、開始という流れでした。

いつもだいたい同じメンバーが15人前後集まります。

腰が90°近く曲がったおばあちゃんも、一緒になってやっていたのを覚えています。

元気ですよね~


僕はその横の空き地みたいなところで、1人サッカーボールを蹴っていました。

そして6時くらいに解散します。

おじいちゃん達は朝と夕、必ずゲートボールをするのです。

大会があるときは、シンガポールや、ハワイにも行っていたようです。

シンガポールなんかでもゲートボールってあるんですかね・・・



帰ると、おばあちゃんも仕事から戻っており(看護師として働いていました)

一緒に夕飯を食べました。

ほぼ毎日おじいちゃんは焼酎のお湯割りを飲んでおり、

テレビを見ながら眠りはじめるのです。

あの匂いはきつかったです・・・


そんな夏休みを毎年過ごしたものです。


開聞町といえば、全国的には知られていないと思いますが、

流しそうめんでも知られています。

そうめんがグルグルと、きーんと冷えた湧き水を流れるのです。

こんな感じです。
そうめんそうめん2

これがおいしいんですよ

写真はおにぎりと、マスの塩焼きと、鯉のあらいと、味噌汁定番セットです。


あとは、指宿といえば温泉ですが、砂蒸し温泉が有名です。

砂の上に寝っ転がり、上から砂をかけられます。

そして、身体がポッカぽかになるようです。

私は体験したことがありませんが・・・こんな感じで・・・埋まります
kantyo3.jpg

砂浜なので、目の前は海です。


さて、来週から夏休み ですね。

夏期講習もいよいよです。

私はしっかりと体調を整えたいと思います。

みなさんは、気温の変化に負けないでくださいね。それでは

昔のはなし その2 ④

 こんにちは 麻生です。

 さて、先週の続きです。

 テっちゃんの”頭まるごとパクリ事件”からまた数日経ちましたが、子猫は相変わらずな~んか弱々しく、エサ担当のタカちゃんがいうのには、エサもあまり食べないって・・・。

 それでももう1週間ほど経ち、私たちにはすっかり慣れ、私たちの気配を感じると、小屋からだせ!ってミャ~ミャ~鳴くのです。だしてやると、体をすりよせてあまえてくるのです。そりゃもうかわいかったです。

 だから4人とも弱々しいのはこの子の性格だと決めつけてしまっていたのです。だって、いつまでも心配していても仕方ないし、つかれるから・・・病気ではないって、おじさんもいっていたし・・・。

 でも、おじさんの「この子はもともとあまり強くないかもしれない・・・。」という言葉は4人の頭の中にこびりついていました。

 今思うと、おじさんは獣医さんで、長年の経験から、うっすらわかっていたのかもしれません。

 学校から帰ると、母から、おじさんから電話があって、帰ったらすぐ来いってことでした。
おじさんから私に電話なんてめずらしいことなので不吉な予感がしたのですが・・・。

 恐れていた日は、あまりに突然やってきました。

 動物病院(タカちゃん家)につくと、仕事中おじさんがいる部屋に走っていきました。

 おじさんが、「あまりに急で、びっくりするだろうけど・・・落ち着いて聞けよ・・・。あのな、猫、今朝死んじゃったんだよ。」

 昨日も普通にしていたし、あまり元気ないのはもともとだし、昨日も小屋から出してやると、体スリスリしてくれたし、別れぎわにはさびしそうにミャ~ミャ~鳴いてたし、小屋の中寒かったのかな?いや、暑かったのかな?えっそんなことないだろう?って なんで? オレたちなんかまずかったかな? って なんでこんなに急に死んじゃう?
だきしめると毛むくじゃらで、あたたかくて・・・心臓の鼓動がドクッドックって・・・するとペロって顔なめてくれて・・・そういうの、もうなし?永遠にもうないの?えーうそだろー!!!

 頭の中、パニックです。今までのいろいろなことが一瞬にして思い出されました。

 「見るか?最後だぞ。」

 診察台の上で、白い布でくるまれていました。さわってもいつものあの温もりが感じられない。あたりまえです。もう死んじゃってるのだから・・・。

 「開けてみるか?」

 「いいよ・・・。もう、いいよ。」

 不思議と悲しみを感じないのです。涙ひとつでてこない。ただもう信じられないし、それ以上に信じたくない。
これで姿を見てしまったら・・・。たぶん、怖かったのだと思います。姿を見たら、現実を思い知らされて、どでかい悲しみが襲ってくることでしょう。だから、最後に直接なでてあげることすらできませんでした。幼かったのです。

 言葉もなく、ただじっと見ている私を気づかって
「短かったけど、この子はお前たちに出会えて、かわいがってもらって、幸せだったよ。」
と声をかけてくれました。

 本当にいろいろお世話になって、気づかってくれたおじさんに、私はお礼の言葉ひとつなく、
 
「タカちゃんは・・・?」

「2階にいるよ。」

 タカちゃん、泣いているかもな・・・。だとしたら自分にはなにもできない。おじさんみたいに優しい言葉、でてこない。

 私は、そのまま帰りました。

 
 それから、数年経ち、私は六年生になりました。毎日のように遊んでいた3人とは、たがいに自然とクラスの友達と遊ぶようになり、あまり会わなくなってしまいました。(別に子猫のことが原因ではありません。)

 そんな時、クラスで作文を一人一人みんなで発表する機会がありました。

 テーマは忘れましたが、ある女子が、長いことかっていた猫に死なれてしまった思い出を発表したのです。

 その猫は、もともと捨て猫で、なぜか家に迷い込んだそうなのですが、エサをやるうちになついてしまって、そのままその家でかうことにしたのだそうです。その女子と同じくらいの年齢で、その子にとっては兄弟(姉妹?)のようなものだったと・・・。

 10年近く経った頃、猫だから昼間、外で遊んでいたのでしょう。どうやら車かなにかにひかれたらしく、かわいそうに家の前で血だらけになって死んでいたそうです。

 最後の力をふりしぼって、大切な家族のもとへ帰ったのでしょう。

 その話を聞いて、私はあの子猫のことを数年ぶりに思い出したのです。それまですっかり忘れてしまっていたのです。

 なぜか、あの時には泣かなかったのに、その女子の話を聞いて思い出した時、ものすごく泣きそうになったのです。
悲しみがあふれでてきたのです。

 はずかしいので必死でこらえましたが、自分でも、なんで今さらって感じでした。不思議です。


 ずいぶん長くなってしまいましたが、この話はこれでおしまいです。

 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 では、また来週。





 
 

13日(土)に欠席した中3標準クラスの生徒たちへ

新川教室の岡部です。


15日(月)が祝日で授業がないので、一部の生徒に連絡です。

13日(土)に事情があって休んだ中3標準クラスの生徒たちへ。

英語の宿題は復習冊子の「受動態」「比較①」「比較②」です。

欠席した理由は次回の授業で聞きます。

ただし、一つだけ言わせてください。


君らは受験生ですよ。

夏ッ!祭りッ!


みなさん、こんにちは!

土曜日担当の関口です(*^o^*)/


今日も暑い一日でしたね

教室の掃除が終わったころには、滝のように汗が、、、そして顔が、、、

いつも大変なことになっています(^ ^;;)


着替えを持ってこようか、どうしようか、、、、、

悩み中です


暑いと言えば…(ちょっと昔話を…


私がまだ高校生だったころ。。。

私は埼玉県出身なので、埼玉県のとある県立高校に通っていました!

その頃はまだ今のように、教室にエアコンがついていませんでした

さらに、扇風機すらありませんでした。。。

1クラス40人だったので、そこはもう教室と言う名の地獄でしたね

もともとこの高校があった場所が、埼玉の熊谷とならんで気温が高くなるところで…

何年生の時だったかは忘れましたが、、、

当時の最高気温??

を記録したんです!!!!!


何度だと思いますか?






なんと、40.6℃まで気温が上がったんです。。。


もはやお風呂なみです。。。


今は教室ごとにエアコンが入ったみたいですが(^ ^;;)



これからどんどん暑くなるので、しっかり水分補給をして熱中症にならないように気をつけましょう!


今日はいろんなところでお祭りがあったみたいですね

授業中も外がにぎやかでした


それでは、先週の英語のこたえです

A game for two people or two pairs of people who use RACKETs to hit a small softball backwards and fowards over a net.

2人または2組のプレイヤーがネット越しにラケットで小さく柔らかいボールを打ち合う競技である。

答えはテニスでした!

明日も暑いですが、クラブチームにいってきます(^ ^;;)


では、また来週

書く

こんばんは

夏の暑さも 冬の寒さも 大好きな大塚です。


毎週こうしてブログを書くようになって数ヶ月。

ものを書くことを仕事にしている人であれば、

書いて自己の貧困を世にさらす恐ろしさに怯えたり、

思いの内容を過不足なく表すことの難しさに悩んだり

するのでしょう。

私も悩まないこともありませんが、

物書きに比べれば、はるかに気楽に?自由に書いております。



さて

中3生の諸君!

夏講では国語で作文の授業があります。

生徒によっては悩み多き単現かもしれませんが、

大丈夫です。きっと書けるようになります。

そもそも書くということは、とても自由な行為なのだと知りましょう。

現実には不可能なことも、

原稿用紙のうえでは可能なことになります。

君達の作文を見ていて少し窮屈な感じがするのは、

君達が、自分の作文を読まれる相手をよくわかっているからでしょう。

そう、学校の先生です。

作文ですから誰かによまれることを意識して書くのは当然ですが、

先生からの評価を意識しすぎるあまり窮屈になってしまうこともあるでしょう。

小中学生に作文を書かせると

ほとんどの生徒が敬体(です・ます調)で書くのもそのためでしょう。

上手な(上手に見える)文章が、

子どもの書いたものより大人が書いたものだとすれば、

大人が書いたものの多くは常体(だ・である調)で書かれているはずですよ。

だから、敬体を常体にするだけでも文章は見違えます。

試しに今回の記事をすべて常体に直して読んでみるといいでしょう。

なんだか自信に満ちているような感じがするし、

書き手の年齢も少し上に感じるのでは?



もちろん実際は、様々な条件に沿って書くことにはなりますが、

このようなちょっとしたコツを知っておくと、

自分の文章に魔法をかけられるようになりますよ。

まずは書くことは自由で楽しいことだと体感したうえで、

いろいろなスキルを身につけていきましょう。

最終的には、エッセイストにでもなったつもりで、

出版社の原稿依頼(入試の作文や小論文)に応えていきましょう!

夏の国語、楽しみにね!

取り組む姿勢

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


いやー、今日も暑いですね。

こんな日には海にでも入りたいですね。

海といえば来週の月曜日は海の日。←話の持っていき方が自然! さすが!

武蔵境教室の沼尻先生も書かれている通り、来週7月15日(月)は祝日で塾もお休みです。

その代わりに中3は土曜日にたーんと宿題を出しますのでよろしく。


そして、再来週の7月22日(月)からは夏期講習ですよ。

各担当の先生からも改めて伝えいただきますが、もう一度日程と時間割を確認してくださいね。

個別の時間割は調整中なので決まり次第お伝えしていきます。


最近、小6の生徒たちが自主的に残ったり、授業のない日でも勉強をするようになりました。

他にも、塾に呼んで自習をさせたら「来週も来ていいですか?」と言ってくれた中1の生徒、

授業後に残って自分から社会の補習を受けに来た中3の生徒、

きのうも、中3の生徒が学校帰りに塾に寄って理科の質問をしに来ました。

…まあ、麻生先生の咆哮と嘆きも聞こえましたが(笑)


受験生を中心に、勉強に取り組む姿勢が出来てきています。

2013年新川教室、これからですよ。

新川生、がんばろうぜ。

夏休みの思い出

こんばんは。

水曜のコハシグチです

武蔵境教室の沼尻先生に見かけられていたようですね。

今週から、暑すぎるので、行きはTシャツです。沼尻先生と同じく、一日で腕時計やけがよみがえりました。

平田先生の美白計画、自転車組として応援しております。

今日も暑かったですよね・・暑すぎましたので、今回は夏休みの思い出を書こうと思います。



まずは小学生の夏休みから。

私は小学生の6回の夏休みは、毎年鹿児島に行っていました。

母の実家です。

母に空港まで一緒に行ってもらい、そこから1人で飛行機に乗って、

鹿児島空港に着くと、おじいちゃんが迎えに来てくれました。

おじいちゃんの家は、鹿児島県の開聞町です。さて何と読むでしょう?

いまは合併されて指宿市になりました。さて何と読むでしょう?

ちなみに指宿市は、温泉で有名で、九州の旅行雑誌などを見ると、必ず載っています。



こんな山がある町です。

kaimon2.jpg1033-100422055341.jpg

陸地からと、海側から見た写真ですが、開聞岳(かいもんだけ)といいます。

標高は1000メートル弱です。

最近話題の富士山と似ていませんか?

富士山に似ていることから、薩摩富士とも呼ばれています。


鹿児島県はこんな形ですよね。
鹿児島地図
左側を薩摩半島、右側を大隅半島といいます。

薩摩といえば、一般には、さつまいもやさつま揚げというところでしょうか。

開聞町(かいもんちょう)は薩摩半島の最南端に位置しています。

指宿地図

見にくくてすいません。



まあとにかくのどかです。

そこで何をしていたかというと、おじいちゃんは毎朝6時からゲートボールに行きます。

その時間、僕は寝ています。

そして9時前におじいちゃんが戻ってきて、一緒に朝ご飯を食べ、

一緒におじいちゃんの友達が経営している農場の牛舎に行って、牛の世話をする。

といっても、箒でそうじしたり、おじいちゃんにくっついていたりしただけですが・・・

百頭以上いました。どの牛も耳に4桁の番号札をつけられていました。

当時は食肉として出荷されてしまうとかは考えもしなかったので、

ただただ、かわいがっていました。



そして午後は、池田湖という湖に釣りをしに行くのです。

こんな湖です。
池田湖
開聞岳の近くですが、そこそこ大きくて、イッシーがいるという、かわいい噂がある湖です。
いっしー
イッシーはこんなやつのようです。


そこで鯉を釣りました。

一度だけスッポンが釣れたときはびっくりしましたが。

釣った鯉は、おいしそうな大きさのものを持って帰り、家の庭で、おじいちゃんがさばいてくれるのですが、

皆さんは鯉を食べたことありますか?

新鮮なものはとてもおいしいのです。おじいちゃん・おばあちゃんは酢味噌で食べていました。

僕は醤油です。九州には刺身醤油というものがどの家にもあり、それで食べるのがまたうまいというものでした。


午後の日課はそれだけではないのですが、、

今日はとても暑いので、この辺にしときましょう。

鹿児島に帰りたくなりました。。それでは

昔のはなし その2 ③

 こんにちは 麻生です。

 さて、先週の続きです。

 さらに数日が経ち、子猫との生活にも少し慣れてきた感じがありました。

 私たちがいないときにも小屋の外にでれるように、かといって、庭の外にでれないように簡単な柵をつくったりしました。その柵も、たぶん(記憶がないもので・・・)おじさんにことわりもなく、勝手につくったりしたのですが、おじさんは怒ったりするどころか文句ひとついわず、ただだまって見守っていてくれました。

 こんなことを覚えています。

 4人で庭で子猫と遊んでいたとき、テっちゃんが、かわいさのあまりか、面白半分か、うけをねらったのか、突然子猫の頭をスッポリ口の中にいれたのです。笑顔のまま。

 子猫はびっくりして手足をバタバタさせました。テっちゃんは猫びんたを何発かもらい、ブハッといってすぐにだしたのです。

 それを見て3人もびっくりし、あ然としましたが、ブハッの直後、私とリョウちゃんは思いっきり笑ったのです。
でも、タカちゃんはちがいました。

 4人の中で一番心優しいタカちゃんは、一瞬ではありましたが、普段動きがにぶい子猫のあわてっぷりを見て、シャレにならない、なんかあったらどうすんだって思ったのでしょう。

 「テっちゃん!!なにしてんだよ!」ってくってかかったのです。笑ってくれるものと思っていたテっちゃんは、タカちゃんの思わぬ反応にどうしていいかわからず、思わずタカちゃんの頭をパシッてたたいてしまったのです。

 テっちゃんには前からそういうところがあるんです。ガキ大将的存在で(坊主頭でガリガリ君に似ている)、体も大きく、私たちのだれかがほかのだれかになんかいじわるされたりすると、上級生だろうがくってかかって、だいたい負かせてしまうのです。そんな男気あるテっちゃんですが、突然とっぴょうしもないことをするところがあるのです。

 けんかをしたらテっちゃんにかなうわけありません。タカちゃんはくやしくて、泣きながら走って部屋にいってしまいました。(タカチャン家の庭なので家が目の前にあるのです。)

 「テっちゃんが悪いよ。あやまってきなよ。」リョウちゃんがいつものように冷静にいいました。
リョウちゃんはそうなのです。なにかって、この子はいつもクールでドライ。みんながギャハハって手をたたいて笑うようなときも、この子はフフフフって感じでニヒルに笑うのです。小学校低学年でニヒルなのです。泣いたところを見たことがありません。

 「お前らだって笑ったじゃないか!」
痛いところをつかれました。リョウちゃんもそのときはめずらしくギャハハでした。

 結局、3人でタカちゃんにあやまりにいくことになりました。

 「タカちゃん ごめんね!!!」
 3人で声をあわせるようにしていいました。そのときリョウちゃんはテっちゃんのいがぐり頭に手をかけて、頭を下げるようにしていました。

 この子、大人じゃんって思ったのをうっすら覚えています。タカちゃんは、確か、笑っていたように思います。

 この話を書こうとなって、昔の記憶を一生懸命たどっていたら、いろんな場面が画像として浮かびました。そして、幼なじみっていいもんだなって思いました。もう何十年も会っていませんが、久しぶりに会いたくなってしまいました。

 というところで、今週はここまで。

 

 


 

 

オリジン弁当 新川店様 ありがとうございます

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


今日は月曜日なので前川先生が既にブログを書いてくださいましたが(下記を参照)、

私もどうしても書いておきたいことがあったので本日2回目となる更新です。


教室の近くのオリジン弁当新川店様に当教室のチラシを置いていただけることになりました。



どーん!


私がこの教室に赴任して以来のお付き合いなのでもう7年目になります。

前からチラシを置いていただくようにお話させていただいていましたが、

今回新しいチラシが刷り上がったのでいよいよお願いすることになりました。

本当にありがとうございます。

今後ともお昼にはお世話になります。

・・・嫁の弁当がない日は宜しくお願い致します。


DSC_0184.jpg
普段はレジ下に置いていただくことになりました


DSC_0185.jpg
スタンドもDIY感満載です


それではごきげんよう。

定期試験の後で大事なこと

こんばんは、

武蔵野進学セミナーの前川です。


定期試験の後で大事なことは、

定期試験の結果に一喜一憂することではなく

返却された今回の定期試験の答案を分析することです。

もう皆さんは、今回の定期試験の問題と、

丸バツのついた自分の解答用紙を持って

各担当の先生の所へ持っていっていると思います。

その問題をなぜ間違えたのか、

今後どのようにすれば同じミスを防げるのか、

どこが弱点なのか、

などを先生方がチェックし、

2学期の定期試験に向けてのアドバイスや、

補習をすることができます。

武蔵野進学セミナーの先生方の面倒見のよさは、抜群です。

あと2週間後に夏期講習が始まりますが、

多忙になるその前に、

2学期の定期試験で同じようなミスをしないよう、

もしまだの生徒がいれば、必ずそうするようにして下さい。

エイリアン

こんばんは

大塚です。


SF映画でみなさんお馴染みのエイリアン

よくあるお話としては・・・


エイリアンが地球に襲来
     ↓
主人公達 地球人が迎え撃つ
     ↓
  地球は救われる


・・・といった展開です。

エイリアン(悪)VS 地球人(善)で善が勝つという

たいへん分かりやすいものが多いと思います。



さて、

なぜエイリアンを排除しようとするのか?

それは彼ら?が人間とは異質な存在だからでしょう。

異質なものは分からない、そして分からないものは怖い。

怖いから攻撃すると考えられなくもありません。


国語の文章でエイリアンが登場することは滅多にありませんが、

よく似たテーマなら出ます。

転校生についてです。

転校生が学校へやってくるというのはとてもドラマチックなことです。

それまでの慣れ親しんだ共同体(自分のクラス)に

ある日突然異質な存在(転校生)が来る。

クラスメイトとの誤解や衝突を乗り越え

最終的にはお互いの違いを認めて尊重しあえる(友情を深める)。

また、転校のプロであれば身の処し方を心得ていて、

目立たないようにしながらも感じよく(辻仁成の『ピアニッシモ』)

立ち回るかもしれません。



いずれにしても

多くの人にとって異質な存在をエイリアンであると解釈するなら、

何か心当たりがありませんか?

友達もいない習い事に初めて行った時、

高校へ入学した時、

初めての職場に勤務する時

など新しい環境に入っていく時は

誰しもそれぞれにとってエイリアンなのです。

私も3月に新川に来たときはエイリアンでした。

皆さんもエイリアンだったときがあるし、今後もあるでしょう。

さてさて

そんなエイリアンに出会ったら、

あなたならどうしますか?

分かりやすいSF映画のようにはしてほしくありません。

学校でも、塾でも、それぞれ違いがありますよね。

異質なものには興味を惹かれます。

ぜひその異質なものに理解を示し、違いを受け入れ、

自分の世界を広げてほしいと思います。

一日遅れのブログとなりましたが、ライシュウワキンヨウニ

7月!!!



みなさんこんにちは

土曜日ブログ担当の関口です(=^・^=)

まずは…


プレ夏期講習のご案内

7月1日から7月20日まで、新規生のクラス授業が無料で、

個別授業は60分×2回が無料でご受講いただけます!

是非この機会にお越しください!









一学期の期末テストが終わったと思ったら、あっという間にもう7月ですね



今日は最高気温が35度くらいだったとか…

みなさんテスト結果がそろった頃だと思いますが、結果はどうでしたか?


すごい点数が伸びた子も、納得いかなかった子も、夏休みが終わったら

すぐに2学期の中間テストがやってきます! ∑(((°□ °))))))



3中、6中は9月  1中は10月!

早いところは、学校が始まった週に範囲表がでます

今回の期末の範囲は次の中間の範囲に直結するものが多いと思うので、しっかりと見直しをしましょう!

分からないところは、塾に持ってきて解決させましょう!

それでは、英語の問題をだします!


A game for two people or two pairs of people who use RACKETs to hit a small softball backwards and fowards over a net.

ヒントは、スポーツです(*^_^*)


答えはまた来週~










次へ活かす

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

新川教室の岡部です。


もう下半期なのですね。

早い、早いなあ。


三鷹1中も期末試験の結果が返ってきましたね。

昨日はある生徒が笑顔で「先生、英語95点だった!」と報告してくれました。

時間をかけて補習をした成果ですね。


結果が振るわなかった生徒にも早速補習を行っています。

「見直しておきなさいよ」と言っても、実際にやれる子は少ないはず。

解答用紙から「何を」「なぜ」間違えたか反省し、次は「どう」すべきかをアドバイスしています。

正しい方法で時間をかけて取り組み、次回はリベンジを果たしましょう。



事務連絡です。

面談の申込用紙、夏期講習の申込用紙をまだ提出していない人、

まだ間に合うので早めに提出するようにしてください。





【塾をお探しの方へ】

「プレ夏期講習」のご案内

7月1日から20日までの期間は「プレ夏期講習」として

クラス授業を全て無料で受講していただけます。

是非この機会に当教室の授業を体験してみてください。

講師一同、お待ちしております。

※個別授業は60分×2回が無料です。

夏の準備

みなさん、こんにちは。
水曜の小橋口です
もう7月ですね。
ということは2013年も半分が過ぎたということですよね。
早いです・・・

さて、ほとんどの学校で期末試験も終わりました。
一息つくと、そろそろ夏休みです。
部活やら、帰省やら、旅行やらの計画を立てている方も多いのではないのでしょうか。
楽しみですよね~。

受験生は言うまでもないのですが
1,2年生も、
ちゃんと勉強の計画を立てて夏休みを迎えましょう
この夏休みは、何が何でも有効に、そして有意義に過ごしてもらいたいのです。

特に1年生のお母様方と面談していると、
「こないだまでアルファベットを覚えようと頑張っていたのに、
こんなにもどんどん英単語が出てきて、ちゃんと覚えられているのか・・・
ついていけるのか心配です・・・」
などの不安の声は少なくありません。

英語に限らず、
各教科どんどん進んでしまい
あっという間にテストも終わってしまい
また新しい単元に進んでいく・・・ という感じではないでしょうか。

2年生も、今まで理解できないままほったらかしの教科・単元があるのでは??

ですから、学校の勉強が進まない夏休みの期間を有効に活用してほしいのです。
夏期講習、一緒にがんばりましょうねえ。


塾をお探しの方へは、
7月1日から20日までの期間をプレ夏期講習として、
クラス授業は無料で受講していただけます。(個別授業は60分2回が無料です)
是非ご利用ください。

昔のはなし その2 ②

 こんにちは 麻生です。

 では、先週の続きです。

 小学校低学年のやんちゃざかりの4人の少年たちが、ある日子猫を拾ったのはいいのですが、この後どうするか。 なんせ昔の話なので、記憶をたどりながらなのですが・・・・・。

 体を洗ってやって、エサを食べさせた後は、家はどうするか。
やはり、その動物病院のおじさんにお世話になって、庭の片隅をかりました。さらに、勝手に物置からケージと段ボール箱と、なんかのシートと、ぼろぼろの毛布みたいのを出してきて、段ボール箱の中にケージを入れ、雨風を防ぐためシートを張って屋根にし、ケージの中に毛布みたいなのをちゃんと洗って入れて、小屋をつくりました。

 名前は・・・この状況なので当然名前をつけたと思うのですが、記憶がないのです。

 体は白地に黒と灰色のぶちのある、よくある感じの子猫で、おそらくは生後1、2カ月くらいでしょうか。とにかく小さい。ふつうはもう少し大きいと思います。それになんというか、元気があまりないのです。エサも食べたし、きれいになったし、子猫なんだからもう少し元気で、はしゃいだりしてもいいと思うのですが、まだ弱っているのか、まだおびえているのか、そういう性格なのか、それともなんかの病気なのか?病気だったらどうしよう。

 おじさんに聞いてみると、病気ではないが、もともとあまり強くない子かもしれない。といわれ、どうしようかとも思いましたが、こんなにかわいい姿を見せられると、もうがんばるしかないのです。

 さて、次にエサはどうするか。これは毎日のことなので大変です。それに、子猫なので、どんなものをどれくらい、何時に食べさせるか。

 おじさんの指導をあおいで作り方を教えてもらったのですが、材料は全部おじさんにもらいました。動物病院の院長先生なので、そこらへんはおてのものなのですが、何から何までお世話になりっぱなしで申し訳なかったので、子供ながらに材料費はみんなで出し合って払います。っていったら
「お前たちが大人になって、給料をもらえるようになったら10倍にして返してもらうよ。」

 なんて素敵な大人でしょう。でも、私たちは給料をもらえるようになってもう長いことになりますが、1円も返しておりません。おじさん、本当に申し訳ありません。

 さらに、時間もあって、エサは結局、一番近くにいるタカちゃん(おじさんの息子)にほとんどまかせっぱなしでした。そのほかいろいろあったはずですが、私の記憶だと一緒に遊んだりした楽しい記憶しかないのです。あっ、ウンチ・おしっこの世話と、小屋をこまめに掃除してあげたのはうっすら覚えています。でもそれはみんなで手分けしてましたから、何かと一番大変だったのはおじさんだったと思います。

 後から聞いた話ですが、夜、何度か様子見てもらったり、朝起きると目やにがひどくて、そのための目薬を毎日さしてくれたり・・・。

 そうこうしてるうちに数日が経ち、子猫もすっかり私たちになついてくれました。学校が終わると自然と4人が集まって、世話をしたり遊んだりしました。夕方、家に帰るので子猫を小屋にいれようとすると、さびしげな声でミャ~ミャ~鳴くのです。離れがたい気持ちをこらえて、暖かい時期でしたが毛布でくるむようにしてあげたものです。

 でも、4人とも気になっていたことがありました。最初に出会った時と比べるとずいぶん元気になったとはいえ、まだまだ元気がたりないのです。子猫といえば、とんだりはねたりと、暴れまくるものと思うのですが、その子は物静かというか。じゃらしてものってこないし、ちょっと走るとすぐ寝転んでしまうのです。そういう性格ならよいのですが、こっちとしては心配でした。

 おじさんも、この子はもともとあまり強くないかもしれない・・・っていっていたし。
というか、今思うと、おじさんは最初からある程度予想していたのかもしれません。

 何をって?  う~ん、それはまた来週とします。

 ということで、今週はここまで。
 
 

 

 
 

また…

こんにちは。

武蔵野進学セミナーの前川です。

塾からお知らせがあります。


本日7月1日から20日までプレ夏期講習となります。

新規生クラス受講料無料となります。

個別授業60分2回無料となります。

夏から通塾しようか考えていらっしゃる方は、

是非ご受講ください。

よろしくお願いします。


さて、もうすぐ夏期講習が始まりますね。

9月以降は、2学期の定期テスト対策で忙しくなるので、

1学期期末が終わったこの時期、7月や、8月というのが

まとめて勉強できる一番良い機会となります。

夏を制する者は受験を制するといいますから、

みなさん引き続き一生懸命、悔いのないように頑張りましょう。


最後に、

先週またでました。

130627_074846.jpg

130627_074904.jpg

にこたま

良いことが起こるといいのですが。