武蔵野進学セミナー新川教室

三鷹市にある学習塾です。

ドラえもんじゃないほう

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

吉田先生がこのブログでよく映画の話をするでしょ。

たまには私もそうしよっかな。

若いころは(今でも若いのですが)、映画が好きでよく観てました。

中学生の頃はアクション映画。

ジャッキーチェンやスタローン、シュワルツネッガー、マイケルJフォックス、古くはブルースリー(ビデオで)。

ブルースリー知らない子が多いのに驚きました。

まあ、少年期にはよくあるやつです。

時がたつにつれ人間ドラマ的なものが好きになりました。

でも今は、映画、ほとんど観なくなりなってしまいました。

立派なオッサンになって、それなりに経験をつむと、な~んかウソっぽく感じてしまうようになったのです。

そりゃ~映画って基本フィクションなんだからしょうがないんですけどね。

でも、興行成績や、話題性ばかりねらったような、やたらとイケメンやきれいな女優さんばかりでてくる、今流行りの・・・

とか最先端の映像技術とか・・・

ぜ~んぜん興味なくなった。

だったらまだジブリがいい。

というか、ジブリは好きなのです。

実写の映画で観るとするならば、しぶ~い人間ドラマですね。

でも、君たちにそんなしぶ~い映画の話したって、良さが伝わらん。

君たちはまだまだお子ちゃまですからね、人生の喜怒哀楽なんてわかんないでしょ や~いや~い!

早く大人になれ~!

大変だけど楽しいぞ!

で、そんな君たちにお勧めするのは・・・”スタンドバイミー”

最近のドラえもんのやつじゃないぞ(私観てないけど、あれもそうとういい映画らしい。今度観てみようと思う)。

もう30年くらい前のアメリカ映画で、名作といわれているが、君たちはご存知?

有名なので観たことがある子も多いかもね。

特に有名なのは主題歌で、タイトルが同じ”スタンドバイミー”っていうんだけど、これはたぶん聞いたことあると思う。

スティーブンキングっていう、ホラー小説で有名な作家が、気まぐれで自分の少年期の思い出を綴った短編小説が原作で、

舞台は、戦後間もないアメリカの田舎町。

仲良しの少年4人組のひと夏の冒険を描いている。

これ以上ストーリーをいってしまうと観る気なくすかもしれんからいわないけど、

なにがいいかって、少年期の心の葛藤をとてもよく表現していて、なんか懐かしくって涙出てくる。

喧嘩したり、大声で笑いあったり、悩みを打ち明けて泣きあったり、くっだらない見栄をはって強がったり・・・。

大学生のころビデオで観たんだけど、自分の体験とだぶってしまって・・・

自分もあんな純粋なおバカさんのころもあったなあ~って・・・泣けた・・・。

考えてみると、君たちがちょうどそのくらいのお年頃なんだよね。

いろいろ経験していくんだよな。

ちょっとうらやましい。

でも、女子にはどうなんだろうかな?

女子のほうがちょっと大人だから、もしかしたら・・”つまんないことでいきがっちゃって、男子ってや~ね!”

ってなっちゃうのかな?

わかってほしいな・・・。

とにかくまあ、いい映画だから、勉強の合間にでも観てほしい。

期末がんばれ。

風邪ひくな。

ではまた。















スポンサーサイト



できるできる絶対できる

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

11月ですね。

今月、期末テストです!

特に中3は、泣いても笑っても内申を決定する大切な、そりゃも~大切なテストです。

中間がよかったとしても、そうでなかったにしても、ここで頑張らねばどこで頑張りますか?

もちろん、入試本番はもっと大切ですが、その入試本番をどこの高校で経験するかに大きく関わるんです。

今日から頑張ればなんとかなるでしょう。

だったら頑張りましょう!全身全霊で取り組みましょ!

そして、納得できる結果をなんととしてもたたき出して、そのまま入試に弾みをつけるのだ!

できるできる、君たちなら絶対できる!

くれぐれも体調に気をつけろよ。

最近、急に寒くなったから、風邪などひかないように・・・。

ということで、今日はネタがないのでこれくらいにしておこう。

ではまた。

チャリンコ

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

今日は、いつもより朝早く起きて、高校説明会に行ってきました。

駒澤大学高校。

雨のときのために交通手段を調べたんですが・・・

電車だと遠回り、バスだと乗り継ぎが・・・

正直、ここからだと行きやすいとは言えない。

しかし、今日はとてもいい天気!

となると迷うことなくチャリンコです。

この前の日大鶴ヶ丘高校や佼成学園高校もチャリンコでした。

そう、私はチャリンコ野郎なのです。

片道1時間くらいならへっちゃらです。

今回、40分くらいかな?

駒沢大学高校、ま~久しぶりだったんで、途中住宅街で迷ったりしましたから、

慣れてしまえばもっと短縮できるでしょう。

すぐ近くに東京農大第一高校もあるので、

どっちも雨さえなければ自転車通学、いけますね。

前に吉田先生もこのブログで書いてましたが、近くに馬事公苑があったり、活気がある学生街ながら、

どこか落ち着いた雰囲気。

今、中間テストの真っ最中ということで、数人しか生徒さんと出会わなかったのですが、

でも、その若者たちは、私を見た途端、一斉に元気よく”こんにちは!”って挨拶してくれました。

私がスーパースターだからってことじゃないですよ。

見ず知らずのおじさんです。

普段からそういう教育がされているのでしょう。

礼儀正しいじゃありませんか。

もちろん私も元気よく挨拶し返したのですが、

元気な挨拶っていいもんですね。

いい気分になります。

いい気分といえば、今日のサイクリングもいい気分でしたよ。

世田谷区の北に位置するのかな?

ここからチャリだと、甲州街道を抜けると京王線千歳烏山駅で、さらに行くと高級住宅街で有名な成城。

柄にもなくセレブ感を味わっていると小田急線成城学園前。

ってことは成城学園や芝浦工大高校もチャリOK!

そこから小田急線沿いにちょっといけば環状八号線にぶち当たります。

その間、超有名なラーメン屋さんや、とんねるずの木梨さんの実家の自転車屋さんの近くを通ります。

昔、店の前で見かけたのですが、笑っちゃうほど木梨さんにそっくりでした。

環状八号線をひたすら行くと世田谷通りにぶち当たるので、それを左に曲がればあっという間に到着です。

楽勝!

今日は暑いくらいで汗びっしょりになってしまいましたが、時折吹く風が、いつの間にやらすっかり秋で、

まあ~さわやかなこと!

ほんっといい運動になりました。

チャリンコっていいもんですよ!

みなさんもいかがですか!

ではまた。










のどもとすぎれば・・・

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

今日はお説教です。

”喉元過ぎれば熱さを忘れる”

っていうことわざをご存知ですか?

まだ三鷹1中が中間テスト終わっていないんですがね、

もう終わってずいぶん経つ中学校もあるんです。

ずいぶんたつっていっても3週間弱なんですが、

もう忘れている生徒がわずかながらいる。

何をって?

悔しさです。

何のって?

あれだけがんばったのに(もしかしたらあんまりがんばっていなかったのかな?)

結果が思ったよりよくなくて・・・・くやし~!ってやつですよ!

もちろん中間テストですよ!

誠にもって残念なことですが、

ごくわずかですが、ここ最近、そういう生徒を見かけます。

指導している私たちにも責任があります。

だから悔しい気持ちを忘れることなく次回でのリベンジをビシッて心に刻み込んでいます。

なのに当の本人がすっかりあの悔しさがどこへやら・・・

なんとか物事をらくにすませようって感じの気の抜けた学習状況になっていては・・・

どうしょもないっしょ!

あきらめちゃったの?

がんばっても結果がでないってことはありますよ。

つらいね。くやしいね。

でも、次回リベンジしようって、どこがよくなかったんだろうって・・・考えて、できることから実行してみる。

つまり、失敗をバネにするってこと・・・そういうことのほうが大事じゃないの?

精神論ってことじゃなくて、実際そうしなきゃ、いつまでたっても同じことの繰り返しではないですか?

それいやでしょ!

だから、簡単なことじゃないけど、くやしい気持ちを忘れずに、やれることをしっかりやっていこうよ。

今日もそうだったけど、そういう気の抜けた場面があったら、ガンガンしかるからね!ガンガンほえるからね!

あ~そうさ!

私は口やかましいガンコじじいだよ!

ど~思われても構うもんか!

よくなるまで絶対あきらめないからな!

でも、今日はこのくらいにしておく。

ではまた・・・。







前向き

こんにちは 武蔵野進学セミナー新川教室の麻生です。

数日前の大塚先生のブログ。

私がいつまでも若くって、イケメンでいられる秘訣とか健康法とか・・・。

スルーするのもなんなんで・・・いっときますがね、

そんなものありません。

私がいつまでも若くって、イケメンなのは、生まれつきです。

そんなこと、あったりまえの世界的常識なのに

大塚先生は、今さらな~にをいっているのでしょうかね~。





すみません。調子に乗ってしまいました。

まあ、それくらい前向きでいこうぜ!ってことで・・・。

そんなことより君たち!

中間テスト、がんばるのだぞ!

三鷹6中はもう終わっているけど、そんなときこそ復習のチャンスだよ。

一緒にがんばろう!

ではまた来週。